2015_01
01
(Thu)15:13

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

唐突ですが、うちのピラカンサの話。

150101_1439~01
つい数日前までオレンジ色の実がいっぱいついてましたが、連日ヒヨドリの忘年会会場になり、昨日までにすっかり食べ尽くされました。

150101_1440~01
しぼんだ実はお残し

ようやく実がなくなったので、近々ガッツリ剪定したいです。
寒いから実行できるかどうか…

ピラカンサは、鳥が来ることを期待して植えたので、実を食べ尽くされるのは歓迎です。
綺麗な色の実を鑑賞したい方にとっては、鳥は敵でしょうが…。
鳥なんですが、ここ2、3年はスズメが来てました。
スズメちん達は、チュンチュンおしゃべりしながら実をつついて食べるので、食べかけが枝に残り、木の下には食べかすが散乱して汚いです。
ヒヨドリは飛んできてパクッと一口で食べるので、食べたあとはまるで実が一瞬にして消えたかのように綺麗です。
多少は地面に落とすけど、それも拾って食べるのかな?
今朝見たら地面も綺麗になってました。
スズメが食べたあとは掃除しなければいけないので、今年は楽です。

不思議なのは、スズメが来る年はスズメだけ、ヒヨドリが来る年はヒヨドリだけしか来ないことです。
共存はできないのね。
先に来て縄張りを主張したら、それで所有権(?)が決まるのかしら?
身体の大きさ的にヒヨドリの方が強そうだけど、スズメはいつも団体さんでいるから、力関係は拮抗してるのかしら?

鎌倉の実家にいたとき、何の木だったか忘れたけど、庭木にキレンジャクが来ていたことがありました。
スズメ、ヒヨドリ以外の鳥さんも来てくれると良いなーと思ってるけど、この家には来ないかな?
関連記事

COMMENT 0