2014_12
03
(Wed)14:53

スズメガちんをやっちまったかも

寒くなってもいっこうに生長速度の衰えないうちのブラックベリーが、しばらく続いた雨ですっかり濡れそぼって汚らしくなってたので、雨がやんだ一昨日の午後、伸びすぎたツルをザクザク切りました。
ふと足もとを見ると、スズメガさんちのお子様が!
アスファルトの凹んだ部分にたまった水の中に横たわってました。
今年はこのブラックーベリーにヘクソカズラ(ひどい名前だね)が絡みついていたので、そこに住んでいたのかも。
切ったブラックベリーのツルを、絡んでいたヘクソカズラもろとも引っ張り出したので、その時に落ちたのかも。
触ったら少し動いたので、とりあえずブラックベリーの葉っぱの上に移しました。
ヘクソカズラ、だいぶ抜いちゃったから困るかなあ。
でもそれ以前に、既にだいぶ弱ってたな、この子。
あの弱りかたは、夏に玄関前でたおれていたキアゲハちゃんみたいな感じだったから、もうダメだったかも。
翌朝見てみたら、葉っぱの上からいなくなってました。
力尽きて地面に落ちたか。
鳥さんの豪華朝食になったか。
それとも、生き延びてどこかでサナギになる準備をしに行ったか。

それにしても、この寒さの中、まだ幼虫がいるとは。
うちのキアゲハちゃんは、とっくに冬ごもりしているというのに。
このスズメガちん(ホシホウジャク?)は生まれたタイミングが悪かったのかも。
自然界は厳しい。
141201_1618~01
横たわるスズメガのお子。
スズメガのお子は、お尻からピンと伸びる角が粋なおしゃれさん。

ところでうちのキアゲハちゃんは今日も元気いっぱい(?)サナギ中です。
見た目は2か月前と全く変わってませんが。
関連記事

COMMENT 0