2014_10
08
(Wed)11:17

いつ切れるかわからないパソコンである…

デスクトップPCさんは、あれから(いつから?)色々ありまして、ダメもとでWindowsを8.1にしてみたところ、それまで7、8回に1回くらいしかつかなかったのが、2、3回に一度はつくようになりました。わーい。
…別に直ったわけぢゃない★
でも、使ってる最中に突然消える…
突然消えるのは前からあった問題なのだけど、前は、モニターとの接続が切断されて画面が消えても、HDDはずっと動いていたのに、このところは、HDDが止まって消える、という現象になりました。
だから、今こうして書いている最中にも急に落ちるかもしれない。
修理に出そうかなーと思うんだけど、こういうのって、「現象が再現できませんでした」と言われそうなパターン。
かと言って、いつ落ちるかわからないマシンでお仕事できないしねえ…。
困った。

話変わって。
8.1にアップグレードしたわけだけど、いろいろ面倒なことが起きました。
話に聞いていた、「2時間くらいかかる」ということはなく、わりにサクッと終わったのは良いのだけど、うっかりネットブックと同じMSアカウントでやっちまったせいで、設定が全部同期してしまいました。
出たよ、マイクロソフトのお節介。
おかげで、ネットブックにはATOKを入れてなかったせいで、こっちのATOKの選択肢が消えてしまった。
MS-IMEは使いにくいので嫌いなんです。
ネットで調べた方法で対処してみたんだけど、まだATOKが一覧に出てこないなあ。
でもどうせ、このまま修理に出すことになれば、帰ってきたときに一からインストールや設定をやり直しになるかもしれないから、今頑張ってもしょうがないな、とも思うのでいまいちやる気が出ない。
今は奇跡的に長く使えてるから、この状況だとすぐに修理に出す気にもならないし…
さあどうしよう…
容体が悪かったけど、安静にしてたらよくなりました、なんてことになったらいいのに、機械も。

そうそう、何回実行しても繰り返し出ていたアクションセンターの「自動メンテナンスの遅延」は、8.1にしたら無事直りました。
関連記事

COMMENT 0