2014_10
04
(Sat)15:53

「幻肢」観てきました



長女の名前がスタッフロールに出てくるよー、と言って母を誘い、観てきました。
一番盛り上がったのがスタッフロールという謎の観客になってしまいました。
もちろん騒いじゃいませんが、親ばか祖母ばかでこそこそ盛り上がりました。
ストーリーは、ミステリー色のラブストーリー、という感じなのかな。
ミステリーもラブストーリーもあまり見ないので、自信持っては言えませんが。
島田荘司氏の作品は、短編しか読んだことがないのですが、以前読んだ短編もこんな雰囲気だったような気がする。

映画の公式サイトはこちら
そういえば、この間は取り急ぎ書いたので、映画自体の感想が全然無かったですね★
というわけで、書きます。

映像が自然でよかったです。
作りこんだ、というよりむしろあっさりした、自然のままの感じが好感持てました。
映像技術を駆使して手を加えた感じが好きな方には物足りないでしょうが。
ストーリーは、ミステリーより恋愛に比重が高い気がします。
だから、超本格ミステリーを期待して観ると的はずれかな。
恋愛モノはそもそも観たり読んだりをほぼ全くしないので、感想とか評価とかどうしたらいいか全然わからないんですが、ちょっぴりチクリとくるけど痛すぎないので大丈夫!
そんな感じでした(意味不明…;)
関連記事

COMMENT 0