2014_09
18
(Thu)11:28

無事サナギになりました

昨日の夕方6時頃に見たときはまだ前蛹だったけど、夜11時半頃に見たら、もうサナギになってました。
サナギだから、幼虫よりは苦手な人も少ないかなと思うので、写真はいきなり載せます。
気持ち的には幼虫写真も堂々と載せたかったんだけどね~
せっかく可愛かったのに~
(スマホ、携帯での閲覧は追記設定がないので、最初から見えてますね★)

140918_0835~02
上手に脱いだ幼虫のお洋服が、丸まってちょこんと下にくっついてます。
サナギのお洋服は、見事に周りにマッチした柄になって、溶け込んでます。
これ、幼虫が自分の目で周りを見て保護色になるそうです。
草の中でサナギになると緑色、木の枝だと茶色、という風に。
場所を決めるとき、随分と丹念にチェックしていた様子だったのは、これのためだったのかも。
想像してたよりだいぶくすんだ色なので、もしかしてサナギ化に失敗して死んじゃった?と思ったけど、さっき見たとき少し動いてたから、とりあえず生きてる。

次なる心配事は2点。
まず、寄生虫問題。
それをクリアした場合、すぐに羽化するのか、越冬サナギなのか。

寄生虫については、この子は屋外で育てた野良蝶(?)なので、もし既にやられてるんだったら仕方ないと諦めるしかない…。
寄生するのは蜂か蠅。
幼虫に直接産卵するもの、食草に産卵して幼虫の口から体内に入るもの、そして、サナギに産卵するもの、と様々なようです。
そう、サナギに産卵するのもいるんです。
サナギになったからと言って、安心は出来ないということです。
うう。。。
サナギに産卵するのはアオムシコバチという蜂だそうで、体長3mmほどの小蠅みたいなヤツです。
うわ~ん、心配だー;;;(@o@);;;

というわけで、庭に放置していた捕虫網(去年ピラカンサにシャクガが大量発生したときに捕獲しようと思って買ったけど意味なかった)で覆ってきました。
動いた、というのはこの時。
「なんかやってる!」と思ってドキドキしたのかも。
塀の表面がボコボコしてるので、捕虫網で覆っても隙間はあるから万全ではないんだけどね~;
気休め程度…。
野良蝶とかいいつつ、手をかけまくり☆

今期中に羽化するなら、10日前後のはず。
それを過ぎても羽化せず、サナギが茶色く変色してきたら、寄生虫にやられちゃってるということに。
変色せず、そのままの状態だったら、越冬サナギ、ということになるのかなあ?
毎日様子を見ねば。
関連記事

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »