2014_09
04
(Thu)12:24

キアゲハちゃんが来た!

先月の残暑厳しいある日の夕方、西日が照りつける玄関前に、ポトッとキアゲハちゃんの幼虫が落ちてました。
急いで保護して、すぐに花屋さんに行ってパセリを買ってきたのだけど、キアゲハちゃんはもう食べる力も残っていず、そのまま死んでしまいました。
残ったパセリは、そのうちまたキアゲハちゃんが来るかもしれないと思って外に置いたまま、水やりをしてました。
そして今朝見たら
いた!
キアゲハちゃん(の幼虫)!

このところ雨続きで水やりの必要が無かったので、毎日は見ていなかったから気づいてなかったけど、既に1.5cmくらいに成長した幼虫さんが。
まだちっちゃいから食欲も大したこと無いけど、これがすぐに大きくなるのだそうだ。
そうすると大食漢振りが半端なくなると思うので、更にパセリを買い足さないといけないかもしれない。
昔、やっぱりうちの前に落ちていた子を保護して、スーパーで買った三つ葉をやっていたら、サナギになってから死んでしまったことがある。
スーパー三つ葉の残留農薬のせいか、サナギ化に失敗(意外とあるらしい)したのかわからないけど、疑わしいものは排除しておかなければ。
鳥に狙われないように網をかけるべきか。
サナギになるときに旅立つけど、せっかくうちで育った子が迷子になって西日の中で死んでしまうのはイヤだから、ある程度囲いを作ろうかなー。
それとも、全て自然に任せるべきか。
どーしよーかな。

虫が苦手な方もいると思うので、写真は追記で

140904_1130~01
まだちっちゃいので、あまり動かないし大して食べてない。

140904_1132~01
反対から。
蝶の幼虫って、なかなか可愛いんですぞ。
関連記事

COMMENT 0