2014_07
10
(Thu)13:52

過去の遺物を捨てよう

ダンナの単身赴任先からやってきた荷物の収納場所がないので、ぼちぼちアレコレ片付けているんですが、今日は、開かずの間的闇空間になってるっぽい階段下収納を片付けてみました。

恐れていたほど謎の闇空間にはなってなかった…。
良かった良かった。
まあ大体想像、というか記憶にあるとおりのものしか入ってなかったのだけど、何か、お菓子の空き箱とか空き缶が出てくる出てくる。
何じゃこれ? 私って空き箱コレクターだったっけ? 
などと一瞬思ったけど、思い出しました。
子供達が小学生の頃、図工で使うんでとっておいたんです。
結構、「家から空き箱(缶)を持ってきましょう」な機会が多かったよね、あの頃。
そうは言っても、そうそう都合良く都合の良いサイズの箱やらが家に転がってるわけはないのだ。
しかもうちは3人もいるんで、それなりの数を確保しておかないといけない。
そんなわけで、お菓子やらをもらったりすると、その箱をしまい込んでいたんでした。
ああ、そんな過去もあったなあ。

さすがにもう、20歳以下の人間がいない家族になったので、お役御免で捨てました。
空き箱も、そう上手い具合に入れ子になるわけじゃないので、空間をだいぶ占拠してたね。
捨てたら随分空きが出来ました。
これで少しは荷物が片付きそうな気がする…

それはいいとして、こんなもんも出てきました。
140710_1332~01
セガサターーーーーーーーーン!

これ、捨てて良いっすかね?
スーファミも64もゲームキューブもまだどっかにあると思うけど。
関連記事

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »