2013_11
29
(Fri)12:30

長女の仕事

本年をもって25歳、四捨五入すれば三十路の長女、大学(日芸美術)を卒業後、バイト(というかパート?)をしながらつらつらお絵かき生活を送ってきましたが、ほんの少ーしお仕事につながるかも知れないお話が…
まあ、こういうことは今までも何回かあったけど、実際に仕事につながらず早2年、といったところなので、あまり過度な期待をしてはいけないけど、今度こそちゃんとお仕事もらえるといいなあ。

長女は根っからのゲージュツカ肌で商売っ気ゼロなので、自分を売り込むことはからっきし。
でもありがたいことに、信頼できる映像関係の方に画風を気に入っていただいていて、出版関係を中心に色々な方に紹介をしていただいてます。
本人が営業できない性格なので、ホントありがたいです。
そんなわけで、昨日もそういった席に突然呼ばれて行って来ました。
一昨日メールが来て、昨日の打ち合わせ、という突然の話。
しかもその席に、長女がお気に入りの作家さんも来られるということで、本人軽く舞い上がってましたが。
前から「名刺作っときなよ」と言っておいたのにまだ作っていないというので、急遽作らせました。
マネージャーが必要だわ、この人☆

作家さんにサインをもらってくるんだー!と、私と息子で煽りましたが、残念ながらダメだったようで。
他にも何人もの方がいる席だったので、バッグに忍ばせた本を出す雰囲気では無かったみたい。
でも次以降の機会もあるそうなので、頑張れ~
いや、サインもらうだけじゃ無く、仕事をもらう方もね。
関連記事

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »