2013_09
15
(Sun)11:45

エクスプローラーが使えなくなり

昨日からエクスプローラーが素直に開かなくなりました。
こんにゃろ、またか。
再起動すれば普通に使えるんだけど。

実は少し前にもこの現象はあったんですが、再起動すれば開くので、ま、いっかー、と特に何も対策をせず放置してたら、いつの間にか直って今に至ってました。

前回はというと、最初は全く開かなかったのが、少しすると、一回は開くけど2階層以降は開けないという症状に移行したのでした。
少しずつ治癒(?)していったってことか?(病気じゃないし)
ネットで検索すると、同じような症状を訴えている人もいましたが、「いつの間にか直った」と書かれていたので、放置していたら確かにいつの間にか直ったのでした。

なので今回もいつの間にか治る…じゃなくて直ることを期待しているのだけど、いちいち再起動するのもイラッとするので、ファイルマネージャーのフリーソフトを入れてみました。
こちら
なかなか軽く可愛く使えそうです。

エクスプローラーと言えば、そのネーミング、IE(インターネットエクスプローラー)と紛らわしいよね。
実際、エクスプローラーを理解してくれないで、IEと勘違いする人も多いし。
そういう時、いちいち理解を求めて説明するのが面倒なので、スルーする私です(不親切)。
もっとわかりやすく区別しやすい名前、例えばWINDOWSマネージャーとかにすれば良いのに、と昔から思ってたんだけど、今日そのわかりにくさのルーツがわかりました。

エクスプローラーとIE、昔は同じものだったのね。
上のソフトを開発された方によると、ローカルアドレスを入れればファイルマネージャー、URLを入れればブラウザとして働いていたらしいです。
そっかー。
多分そんな頃からPCは使ってたけど、当時は知識ゼロだったのでわかってませんでした。

それで名前が同じようなアレなのね。
でも今ではすっかり別アプリケーションになってるんで、やっぱり紛らわしいネーミングは考え直して欲しいのですが、マイクロソフトさん。
関連記事

COMMENT 0