2012_12
01
(Sat)16:03

執事喫茶

昨日は、H様、H様のお嬢さん、Kちゃん、私、の4人で池袋の執事喫茶に行ってきました。
いやいや、なかなか面白いアトラクションでした。
結構混んでましたね~
1人で来てる人もいるみたいで。
子連れの夫婦もいました。
こういうところでは、執事役に徹している皆さんに合わせて、自分も屋敷のお嬢様になりきることが鉄則ですね。
照れたり恥じらったりして笑っちゃーマナー違反です★
とか言いつつ、オタオタしまくりでしたが(笑

屋敷(!?)は全席予約で時間厳守です。
ドア前で少し待って、時間がきたらドア番の執事さんの誘導で「帰宅」。
渋いオジサマ執事さんと、若い執事さんの2人に迎えられ、コートと手荷物を預けて席へ。
手荷物は席の横のカゴに入れてくれますが、そこから自分の荷物を取る時も、自分で取っちゃーいけない。
ベルで執事さんを呼んで、取ってもらわないといけないのだよ。
紅茶も、ポットがテーブルに置いてあるけど、カップの中が少なくなってくると、さささと執事さんが寄ってきて継ぎ足し。
膝のナプキンが落ちても、自分で拾っちゃーいけない★
トイレに行くにも、執事さんを呼んで連れてってもらい、出てきてからも、執事さんのお迎えがないと席へ戻れないっぽかった。
トイレもきっと豪華なインテリアだったろうと思うけど、件の手順を踏まないと行けないとなると、ハードル高すぎて行けなかった(笑;

途中、担当の若い執事さんが、「大旦那様に草むしりを命ぜられた」ため、交代。
渋いオジサマ執事さんも、何やら事情があって交代。
バイトのシフトの関係だな、なんて野暮なことを考えてはいけないよ。

頼んだ料理は、リゾットとサラダ、デザートのセット。
かなり美味しかったです。
あのリゾット、また食べたいなあ。
でも、あれを食べるには、またお嬢様になりきらないといけないので、軽く躊躇するのであった…
関連記事

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »