2012_11
16
(Fri)20:43
121116_1624~01

009 RE:CYBORG」観てきました。
良かったです!ものすごく!
絵も動きもストーリーも演出も音楽も、隙のない完成度で。
キャラがみんな、格好良く今風になってました。
伝説的名作のキャラデザインを変えるには、ファンの反応がどうか?という大きなハードルがあったと思うけど、全然OK。
やばいよみんな、カッコ良くて。
最後の方、「原作のあの状況と同じになるのか?」と思う部分がありました。
子供の頃、セリフを暗記するまでコミックスを読みこんだのを思い出しつつ…
また観たいな。
まだ観てない方は是非。

軽くネタバレ(わかる人にだけわかる)

最後、黎明するかと思ったら大丈夫でした★
(バトスピ用語)
関連記事

COMMENT 2

-  2012, 11. 25 (Sun) 22:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

りんず  2012, 11. 26 (Mon) 11:41

シオコさんへ

お久しぶりです!
シオコさんも009がお好きだったんですね!
私は遠い遠いその昔(笑)親戚の家で009のコミックスを読んで以来、石ノ森先生(そうそう!当時は石森先生)の大ファンになってしまいまして、少ないお小遣いをやりくりしたり、親にねだったりしてコミックスを買い、何度も何度も繰り返し読んだものです。
萩尾先生や竹宮先生の時代(?)ですね…わかりますよ~。
私もあの方々大好きですが、石ノ森先生はやっぱり原点ですね~。

009は私の中で、色々な漫画の中でも別格扱いなんですが、当時はキャラには嵌らず作品に入れ込んでいた感じで…
だから、映画のキャラデザイン変更にはそれほど抵抗がなかった気がします。
なので…ジョーが大好きなシオコさん的にはどう思われるか…
でも、一緒に見に行った友達がジョーファンでしたが、彼女もすごく良かったと言ってましたし…
映画のあと2人で熱く語り合ってしまいました。
何にでも賛否両論はあると思いますが、私は良かったと思いますし、おすすめします。
3Dで観ましたが、それも良かったですよ。
わざとらしい3D効果を狙ってなくて。
キャラはみんな今風に格好良く、個人的には、004、007の渋いおじさんっぷりがツボでした(笑
ストーリー的には、石ノ森先生の息子さんもかんでいらっしゃるわけで、先生が亡くなったあとに残された構想メモが生かされているんじゃないかなーと思います。
というか、そうであって欲しいと思います。

それはそうと、亜庭じゅんさんとお知り合いだったんですね!
名古屋コミケ、合宿とかあったんですか!
私はいつも気楽に参加していたので…^^;
コミケ事前説明会で、米澤さんを見かけたことはありますが(笑

>アスフィギュア
そーなんですよ。いつも通り(?)主人公より先に出るアスラン♪
今、モニターの左に前からいるアス、右に新しいアスが立ってます。
息子に「分裂した」といわれ、ダンナにはまだ気付かれてません(多分)

Edit | Reply |