2012_09
30
(Sun)22:52

ミニバロ


バロちゃんは幼少時代、さぞかし花のように美しく、クソ生意気なガキであったろう。
そーいや、シッポ描くの忘れました。
短くて可愛いシッポが生えてると想像して下さい。
(服が適当すぎるのは勘弁して下さい)

台風です。
すごい風です。
雨はあまり降ってないけど。
8時半頃、駅で娘の帰りを待っていたとき、風で車が飛ぶんじゃないかと思いました。

さて、このブログを読んで下さる殊勝な皆様の99%は、きっと「バトルスピリッツ ブレイヴ」も「バローネ」もわかんないでしょうね^^;
思えばアスランに嵌ったときも、初登場からかなり経ったときでしたが、バロちゃんには本編終了後1年も経ってから嵌ってしまった…って、我ながら遅すぎ。
今はもう、次の次のシリーズが放映中だというのに。
実は、つい先日終了した「覇王編」が終わりに近づいた頃、「次はまたファンタジー系らしい」と聞いて、「もしやバロちゃん、更に王子風衣装にレベルアップして再来?」とか、ちょっとだけ期待したけど、そんなことは全然ありませんでした。
残念。
バトスピをこれから見てみようかと思う方がいるとネタバレになってしまうので、詳しくは書かないけど、「ブレイヴ」は、これが朝7時台にお子ちゃまに見せるラストですかい?と突っ込みたくなるような重いラストだったので、キャラの皆さんのその後が気になります。
最後、一番そばにいたのに何も出来なかったバローネさんは、さぞかし心に傷を負っただろうなー、とか、まゐたん、立ち直ったかしら?というか、立ち直れるのかアレ?、とか。
みんながその後どうやって乗り越えて生きてるかを見てみたい、というのはちょっとあるんですよね。
まあ、そうやって結末まで知ってるので、安心してバローネさんをいじれるというのはありますね。
アスランの時はリアルタイムで嵌ってたんで、次週がどうなるかいつもヒヤヒヤしてましたから。

バローネさん、領主だったけど、あの領地は親から受け継いだのかしら?
彼のあの性格からして、ガツガツ領地獲得に動いていたとは考えにくい。
対してザジさんは、狡猾にのし上がっていったんでしょうねえ。
サンライズ伝統の敵美キャラとも言うべきバロちゃんとザジさん(バローネさんは敵というよりライバルだけど)、見た目がきれい、という共通点を除くと、あとは色々違った人生を歩んできたようです。
関連記事

COMMENT 1

-  2012, 10. 03 (Wed) 10:47

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |