2011_10
06
(Thu)20:41

開かずの段ボール

一念発起して、開かずの段ボールを2個開けました。
引っ越しをする度に何気なく増えていった開かずの段ボール、まだまだあります。
そのうちの2個。
でも、開かずとはいえ、中身はわかってます。
本です。
本だよ。
本~~~

本だらけだ~;
家族5人中4人が本を買うので、常に本だらけ。
漫画から結構な専門書まで何でも有りで。
あっちにもこっちにも平積みに~;
そのうち床が抜けるのでは?
裏のワンルームアパートに一室借りて書庫にしたいくらい。

今日開けた箱は、ひとつは私の、もう一つはだぁりんの、実家から持ってきた段ボール。
実家から…って、いつの話だよ☆と自分にツッコミたくなる…
学生時代に読んだ本やら教科書やら、懐かしいものがいっぱい出てきましたよ。
しかも、昔イベントで売ったサークル誌も出てきたし。
う~ん…
そういえばこんなもん、描いたかな?
今見ると、絵はどうしようもないくらいヘタだけど、漫画としては、結構うまく描けてました。
コマやセリフ運びとかストーリー展開とか、多分今描くよりだいぶうまい。
特に、所定のページ数ピッタリに過不足無く描けている技(?)に我ながら感心。
どうやってたんだろ?もう忘れたなあ。
年がら年中漫画を描いていたから、描き慣れていたんだなあ…と、四半世紀以上前(!)の自分に思いを馳せてしまいました。
でも、絵はヤバイくらい下手。
いっそ、同じものをもう一回描いてみようかしら?
セルフカバー?

卒論を書くために読んだ英語とドイツ語(!)の資料もでてきました。
しっかり線とか引いちゃってて、ちゃんと読んでたんだねえ。
趣味で買った本は、「北欧神話」やら「中世ヨーロッパ」やら…
今と全然趣味趣向が変わってないことに安心するような、進歩が無くてとっても残念なような;

本はどれも読んだ覚えはあるけど、内容は忘れたので、もう一回読もうと思ったものを数冊出し…
処分に踏み切れる本は僅かだったので、残りの殆どはまた箱に戻すことに。
結局片付かないなあ…

だぁりんの箱の方は、どうして良いかわからなかったので、中身確認をしただけ。。。
関連記事

COMMENT 0