2011_05
27
(Fri)12:56

再生力

この前の日曜日なんですが、夕食の調理中、大人5人前のなかなか大きいミートローフを力ずくでひっくり返したら、鍋から油が飛んで左頬の真ん中を直撃しました。
要するに火傷をしたんですね。
直後はどこを火傷したのかよくわからないけど痛くて熱い、という状態で、とりあえず保冷剤を使ってキンキンに冷やしてました。
数時間後には痛みも大分ひいて、患部も、濃い日焼け跡のようにくっきりわかるようになりました。
このままシミになったらイヤだなあ、などと思ったり、今さら一つ二つシミが増えても変わんないか、などと思いながらその日は寝まして。
翌朝、ちょっと火傷のことを忘れていて、顔になんかついてる感じがするなーと思って気安く頬を触ったところ、7mm角くらいのサイズの皮がぺろっとむけました。
ぎゃ~!!
と、心の中でちょいと叫んじゃいました。
痛いというより、ぺろっというかぬるっというか、皮が剥がれるときのあの感触が気持ち悪かったです。

そんなわけで、今週は頬の真ん中に赤むけのある残念な顔になってたんですけど、結構早く治るもんなんですね。
あれから約1週間、皮がむけずに黒くなっただけの部分は、もうほとんどきれいになってます。
とりあえず、この部分のシミ問題は心配なさそうです。
皮がむけたところは傷が深かったので、さすがにまだちょっと痛いんですが、薄皮も出来て、あと少しという感じです。
表皮の再生力に感心しながら毎日鏡を見て観察してます(笑

以前TVで、指を切断した人の患部に特殊な粉をかける治療をしたところ、数週間くらいだったかな?指が元通りに再生するのを見ました。
あれ、凄いなあ。
切断すると、表皮を作るスピードが速すぎて、全体の再生を阻むんだとか。
表皮の再生が速いのも善し悪しなのか?

ここ数日、火傷部分だけ残す変な化粧をしてましたが、あと少しでファンデが塗れそうな気配です。
やれやれ
関連記事

COMMENT 1

-  2011, 05. 27 (Fri) 22:06

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |