2011_04
27
(Wed)11:18

お久しぶりです

ここのところ、締め切りのかぶっていた仕事をいくつかバタバタと終わらせて、そんなこんなでうっかり請求してなかった先月分の請求書をようやく発行して、やれやれ、と思ったところ、気が抜けたのか風邪ひきました。
請求が遅かったから来月は貧乏だなあ…などとぼんやり思いながら、昨日はゴロゴロしてました。
まあ、うち全体としては貧乏じゃないですけど。
大学生がひとりになったんで、授業料が去年の約半分で済む。
良かった良かった。
でも大学の授業料は、いくらもらってるか私は知らない、だぁりんのボーナス用口座から払ってるので、家計が楽になる実感はないなあ。
「ボーナス」がもらえる「会社員」という職業が羨ましい(笑

そんなわけで、先月末、長女がめでたく大学を卒業して社会人になりました。
今は、学生時代からやっていたバイトを継続しつつ、作品制作に励…もうかなー?というくらいの感じです。
卒業前の2月に、卒制展が六本木の国立新美術館で開催されまして、おかげさまでいくつか声をかけていただいたようです。
そのうちのひとつで、何やら紙媒体で作品が紹介されるようなので、ちょっと楽しみです。
作品の写真が名刺大程度という小さい記事だそうですけどね。
無名の新人ですから、そんなんでも、取り上げてもらえるだけありがたいことですよ。
卒制展は、東京の私立美大(日芸は学部だけど)5校の合同展で、若い美大生さん達の意欲的な作品がたくさん展示されてました。
願わくは皆さんの夢が叶いますように、なんて思いながら観ちゃいましたね~
現実は厳しいけど、あきらめずに頑張って欲しいです。

長女が4年生の授業で漫画を描いていたり、卒制展の学生さん達の作品を見たら、なんか自分も昔に立ち返って、オリジナルなものを好きに描いてみたいなー、なんて思うようになりました。
仕事でイラストや広告用の漫画とかを描いているので、「好きなことを仕事でできていいね」なんて言われますけどね、別に好きなものを描いてるわけじゃないので。
そういうので描いてる絵が私の描きたい絵だと思われるのがちょっと癪だ★
こういうの↓
shinsui.jpg
どこかの自治体だかのパンフに載ったらしい漫画。
こんなんで「好きなものを描いてる」と思われるのはイヤだよ実際。
関連記事

COMMENT 0