2009_12
28
(Mon)22:56

もうすぐ年が明けちゃいますね@o@;

放置してるうちに今年も残り少なくなってしまいました;;;
大した仕事をしてるわけでもないのに、何やかやとバタバタしてました…
今年も残り少ないのに、あまり切迫感がないなあ。
年賀状もまだ書いてないのに(何ですと?)
なんかこう、実際に年が明けないと「明けまして」などと書くテンションにならないのよね~
いいじゃん、年明けに書けば。
郵便局が「元旦にお届けしますサービス」を始める以前はみんな年明けに書いてたんだし。

話変わりますが、一昨日、麻布(なのか六本木なのか?)の国際文化会館で母方の親戚の集まりがあったので行ってきました。
フレンチのコース料理を食べながら歓談して参ったとですよ。
うちの母はその昔、家族8人(両親+6人姉妹)1人1人に専属のお手伝いさんがいて、毎日のお食事は住み込みのフランス料理のシェフが振る舞っていたという、少女漫画に出てくるみたいなスーパーお嬢様だったんですよ。
もっとも、当主(私の祖父に当たる人)が早くに亡くなって、その後、女ばかり残された一家は没落の一途をたどって今に至る、ということなんですが。
母の一家はそんなことになりましたが、親戚筋は今でも大層なおうちの方々なので、昔から母方の親戚の集まりというと、綺麗なお洋服を着てホテルでお食事会みたいのが普通でして。
おかげで私、コース料理の食べ方とか、ガキんちょの頃から生意気にも知ってました(笑
今回は母の姉妹とその子供達(要するに私のいとこですね)を中心にした小さな集まりだったので、だいぶカジュアルな雰囲気で楽しんできました。
母達一家が住んでいたお屋敷は麻布にあったというので、きっとあの辺だったんでしょうね。
私は庶民の生活(?)をしている母や伯母達しか知らないけど、80歳を過ぎた伯母の1人が優雅にピアノを弾き始めた時に元お嬢の片鱗を見たような気がしました。
私なんかの想像の及ばないセレブな暮らしをしていた頃があるのね、と思うと、凄く不思議な感じがする。
何か歴史を感じるなあ(何
関連記事

COMMENT 2

まりま  2009, 12. 29 (Tue) 16:08

こんにちは! 年末年始のご挨拶をと参りましたm(_ _)m
今年はりんずさんとなつみさんにお会いできるチャンスが
あって本当に幸せでしたv 
引き続き、楽しくおつきあい頂けたら嬉しいです!

お母様方の会、楽しそうですね♪
うちの祖母もまさしくりんずさんのお母様と同じような
育ちで、時折感覚が別物だなあと感じることがありました。
うちもバッチリ斜陽族だったようですが(^^;)
思わぬ共通点発見で、勝手に親近感を覚えておりました。

来年もりんずさんの隠れファンとして、HPをこっそり
のぞき見させてくださいね。
良いお年をお過ごしください☆

Edit | Reply | 

りんず  2009, 12. 30 (Wed) 12:08

まりまさんお久しぶりです!
ご無沙汰しててすみませんm(_ _)m

こちらこそ、今年はお会いすることができて、とっても楽しい時間が過ごせて嬉しかったです!
ありがとうございました。
来年もまた機会を作って是非一緒に遊びましょう!

まりまさんのお祖母様もお嬢様だったんですね!
そうなんですよね。
時々「一般人と感覚が違う~;」と思うことがあります(^.^;)
私も若い頃はそんな母に反発心を抱いたもんなんですが、大人になって、母にも波瀾万丈があったんだよなーなんて、大らかに思えるようになりました(笑
まりまさんと意外な共通点があって、私も嬉しいです^^

私もまりまさんのブログに、来年もこっそりお邪魔しに参ります。
どうぞ良いお年をお過ごし下さいませ。

Edit | Reply |