2008_03
19
(Wed)11:50

まいったなー

某ビジネス漫画の修正ネームを、昨日の午前4時に先方の広告代理店に送りました。
先方さんが、クライアントさんのところに昨日持って行く、と言うので。
9時半に会社を出る、と言うので、夜のうちに送っといたとゆーわけです。
うん、疲れた。

そもそも、クライアントさんのところに行くのが今日だと聞いていたんで、昨日の夕方までに送ればいいと思ってやってたのよ。
そしたら、一昨日の夕方に電話があって、「まだでしょうか?」と。
実はクライアントさんのとこに行くのは一日早かったんですね。
「19日に必要なんですね。では18日中に送ればいいですね」と、確かに確認したんだけどねー、私。
クライアントさんのところに行くのは営業さんで、私に仕事の詳細をくれるのは企画さんなので、そこで勘違いがあったらしい。
でもそれであちらを責めても仕事が終わるわけじゃないし、そこは「すみません、勘違いしてました」と謝って、頑張って朝までに仕上げたというわけさ。
先方の営業さんもとても感じのいい方なので、「タイトなスケジュールになってすみません」と言ってくれたし。
そういう人だと仕事がしやすい。
やたら責任を追及するタイプの人とは仕事がしにくいからね。

そんなこんなで急いで仕事をしたので、昨日の日中は何だか気が抜けちゃって、他にも仕事があるのに、夕方までボーッと過ごしてしまった。
夕方からようやく仕事体勢に入れました。
そして今朝も元気に仕事するぞー、と思ってたところに、くだんの先方さんから電話が。
ネームの件かな?と思いきや、なんと「すみません、漫画冊子の制作が取りやめになりました」ですと。
あら~
なんでも、クライアントの社長さんが急に気が変わったとか。
何か違うことを思いついちゃったらしい。
先方さんもとても困っているみたいだ。
そりゃそうだろーね。
今まで企画して、色々やってきたことが全部水の泡ですよ。
わたしはまあ~、ネームまでの分を請求させてもらいますがねー。
見積額の30%くらいかなー。  
関連記事

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »