2007_09
29
(Sat)12:47

編成替えの時期ですね

それはいいけど、今日は寒い…
(関係ないけどこのブログのリアルタイムプレビュー、変換が遅れてうざい)

一番楽しみにして見ていたOVERDRIVEが先日終わってしまった。
たまに絵がいまいちな回もあったけど、概ね綺麗な絵だった。
何回も出てきた自転車のギアチェンジの絵はかっこ良かった。
1レースだけというわかりやすいストーリーも良かったかも。
原作はまだ続いてるけど。
一見二枚目風の大和が意外とお馬鹿っぽいところが効いていたと思う。
おもしろかったです。

キスダム、見たり見なかったりだったんで話がよくわからなかったけど、ずっと見ていただぁりんも、よくわからない話だったと言ってた。
最近格差社会だと言われてるけど、アニメ制作会社の技術的格差も大きいと思った作品だった(何

グレンラガン…はまだ終わってないのか?
録画で見てるんで、よくわからない;
グレンラガンは、絵も話も昔懐かしいロボアニの雰囲気で…
今の若いアニメファンの皆さんからはどう見えるんだろうと、そんなことばかり考えてしまった。
かえって新鮮だったのかしら?
多分ファーストガンダム以降に定番となったと思われる(本当?)顔の二段落とし(影を二段階でつけること)がなくって…それどころか顔にほとんど影を落としてない作画がレトロな感じだった。
個人的には影をつけた方が好きだけど。
うちでは「螺旋の力」がちょっとしたギャグになった。

黒の契約者。
普通に面白いよね、これは。
最終回、まだ見てない。

おお振り…は見てたけど、それほど嵌らんかった。
だぁりんは好きだったみたいだけど。

10月からは「もやしもん」が始まるのよ。
でも、とある情報によると、「原作では主人公の影が薄いので、アニメは主人公をもっと目立たせる」計略があるんだとか。
そうか。
設定画を見た時点で、原作とは違うんだなと思ったから驚かないけど、あの漫画は個性の強すぎる脇役達の中で、主人公がひっそりしてるところに逆に味があると思うんだけど。
それほど期待しないで見ることにしよう。
関連記事

COMMENT 0