2018_07
15
(Sun)17:55

ドイツ記2018(その10 ミュンヘン~ヘヒンゲン)

このところ実家行きやら何やかやと用事があって、なかなか更新できませんでした。。。
何とか頑張れ!私の記憶!

IMG_20180606_132017.jpg
さて、BMWミュージアムを出た後、ミュンヘンの中心街にお買い物(ダンナの)に行きました。
車は公園脇の縦列スペースに駐めました。
写真とは別のところですが(;´Д`)
でもこんな感じで、道の端が駐車場になってるところが多いです。

KIMG0971.jpg
他の車を見ると、ダッシュボードに何やら券が置いてあるので、きっと有料なんだろーねーと思い、近くにそれとなく設置してある(緑色で目立たない)券売機で駐車券をゲット。

IMG_20180606_131217.jpg
ダンナのお目当てはRIMOWAのスーツケース。
中央駅の近くにある店に向かいます。
店はダンナについていっただけで自分では全然情報がなかったんだけど、多分 Lederwaren Hetzenecker という、RIMOWAが安く手に入ることで有名な店です。

リモワ
ダンナが買ったのは多分これじゃないかなあ?

KIMG0970.jpg
日本で買うより相当安かったっぽい。
接客してくれたお兄さんがインドネシアの方でした。
たまたまダンナもほんのちょっと前にインドネシア出張に行ってきたばかりだったので、話がはずみました。

IMG_20180606_161144.jpg
この日はヘヒンゲンという町に向かいます。
途中最高速度(180km/h)出しました。
風景の流れ方が漫画みたい。

IMG_20180606_161653.jpg
景気よくアウトバーンを飛ばしていたのに、ナビに騙されて?3桁下道に。
田舎道を走ることになっちゃいました。
このルートはナビ的に最短だったのだろうけど、ちょっと大回りになってもアウトバーンをもう少し走って、2桁の2車線道路を行ったほうが速かったんじゃないかなー?
この日は暑くて、持っていた水が底をついてしまったのだけど、田舎故にお買い物できる場所もなく…

KIMG0946.jpg
途中通りかかったニュルティンゲンという町でようやくスーパーを見つけ、水にありつけました。
写真はその時ついでに買ったチョコ。
でも結局帰国するまで食べなかった。
スーパー隣のガソリンスタンドで給油もしたので、後は目的地を目指すのみ。

IMG_20180606_174336.jpg
無事2桁道路に合流してしばらく行くと、目的地ヘヒンゲンにあるホーエンツォレルン城が見えてきました。
周囲を睥睨する山の上に立つ天空の城として有名な城です。
日本ではノイシュヴァンシュタイン城ばかり有名なので、知る人ぞ知る、かも。

IMG_20180606_182214.jpgIMG_20180606_182239.jpgIMG_20180606_182226.jpg
ホテルの駐車場に着いたとき、この旅初めての雨が降って来ました。
ホテルは城が建つ山の麓の「ブリールホフ」。
ツーベッドルームにリビングつき、広くて落ち着いた雰囲気で自然に囲まれた、とても素敵なところです。
「一週間くらい滞在したい」とダンナが言うくらい、めちゃくちゃオススメ。
ただ、大きい街から離れてるので、車じゃなかったらどうやって来るの?とか、幹線道路のすぐ脇なので、車の走行音が気になる人にはどうかな?とか…
一番の問題は、電波ゼロ地帯
ホテルのフリーWIFIはあるのだけど、私のタブレットとダンナのPCはつながらず、唯一ダンナのスマホだけつながったけど、スマホじゃ仕事にならないとゆーことで…
電波ゼロは今回の旅でここだけでした。

IMG_20180606_192044.jpgIMG_20180606_192231.jpg
ホテルのレストランで夕食。
ビールと、突き出し?

IMG_20180606_194253.jpgIMG_20180606_194305.jpg
サラダとパン。

IMG_20180606_193533.jpgIMG_20180606_193542.jpg
ホワイトアスパラのリゾットと、豚肉…だったかな?の煮込み料理、ニョッキつき。
イケメンで感じのいいお兄さんにサーブしてもらって、美味しくて素敵なディナーでした。

IMG_20180606_204301.jpg
部屋の窓からは、林と草原の向こうにホーエンツォレルン城が見えます。

IMG_20180606_204228.jpg
この写真を子どもたちに送ったら、娘から「ファンタジーの世界だ!」との返信がありました。
関連記事

COMMENT 0