--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_01
05
(Thu)11:57

あけましておめでとうございます&高齢しゃ問題

KIMG0212.jpg
酉年でぃっ!

遅まきながら新年あけましておめでとうございます。
昨日からダンナが、今日から娘2人が会社に行き、昨夜はバイトの夜勤だった息子は今寝ているので、久々に戻った静かな日常です。
そんな中、正月早々から高齢しゃ問題に遭遇。

元日実家へ車で行く際、高齢ドライバーの逆走を目撃しちゃいましたよ!
交通量が多くてだいたい渋滞する某交差点で右折待ちをしていたところ、対向車線で左折を出してる車が、何かモタモタしてるなあ、と思ったら、そのまま左折せずにすすすと直進し、中央分離帯を超えたところで反対車線に左折!
反対車線の右折レーンに逆走で入っちゃいました。
何やってんだこいつ~!!と、うちの車の中は騒然★
通り過ぎざまにチラと見ると、ドライバーは80代?と思しき高齢男性。
横に奥さんと思しき高齢女性も乗ってました。
マジ怖えー!!
たまたまその右折レーンに車がいなかったのだけど、信号待ちしてる他の車の皆さんもさぞかし驚愕したことでせう。
後部座席にいた長女が見届けたところでは、件の高齢ドライバー車はそこからUターンを試みていたらしい。
きっと、「マジやべぇ!」と思った周りの皆さんが道を譲ってUターンをさせたことだろう…。

逆走の原因に、中央分離帯がある道の交差点で右折をしようとして、分離帯の手前で入ってしまうパターンがあるのは理解できる。
一瞬「あれ?どっち入るんだ?」みたいな交差点って、実際あるし。
でも上記の場合は左折だし。
単純な勘違いというより、何か確信犯的なニオイが…。
というのも、交差点に入る時に左折を出しながら、何故かモタモタして目の前にあるガラ空きのレーンに入ろうととしていなかったから。
推測だけど、本当は右折したかったんだけど右折レーンに入りそこなったんで、反対向きに入ってからUターンして解決しようと考えたんじゃ?
いわゆる認知能力の低下で、それでどうにかなると思ってしまったのでは?
最近新聞で読んだところによると、逆走車はうっかりというより、逆走を自覚している場合の方が多いらしい。
つまり、逆走してもOKと、俺ルールを適用しちゃってる場合が多いということなんでしょうね。

高齢ドライバーほど、何故か自分の運転技術に自信を持ってるそうな。
もはやそれも認知能力の衰えか?
高齢ドライバー問題、喫緊の課題ですね。
いずれ自分にも関わってくる問題だからなあ…
ちゃんと覚悟しておかないと…

そんなうちの高齢車、ぷじょーさんが大出血!
KIMG0213.jpg
ぎゃー!!怖いよう!(何

昨日乗ったら、なんかステアリングを回すたびスゲー異音が(゚д゚)!
で、今朝近所の整備屋さんで見てもらったら、パワステのオイルが空になってました。
オイル漏れてませんでした?と聞かれたので、うちに帰って駐車場を見たら、こんな大出血の痕跡がぁ!!
応急処置でオイルを入れてもらったから異音はしなくなったけど、「乗らないほうがいいですよ」と言われちったいっっっ(≧▽≦)
正月早々入院?入院か?ぷじょーさんっ?
関連記事

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。