2016_10
28
(Fri)11:28

スマホで見るとスマホページに行くようになった

立ち読みページ作成 その4 (*´∀`*)

htaccessで、スマホページに自動振り分けできました。
前回出来なかったのは、多分記述自体を間違ったのでは…
何しろ、スマホで見てもエラーになるとかじゃなく、何も起きなかった(ToT)ので…

今回はこちらを参照しました。
htaccess、php、JavaScriptの3通りが、並べてわかりやすく解説されてます。
で、前回htaccessで失敗したのでサーバーがこの処理を許可してない可能性があるかも?にもかかわらず、しつこく今回もhtaccessでチャレンジしてみたところ、出来ちゃいました。
やったー
つまり前回出来なかったのは、サーバーのせいじゃなく私がどっか書き間違えたのよね…きっと…
ほぼコピペなのに書き間違えるとか、残念すぎる★

具体的方法と詳しい説明は、上の参照元ページを見てください。
ここでは参照元ページに書いていないことを…

htaccessファイルの作り方:
テキストファイルを新規作成し、それに .htaccess と名前を付ける。
拡張子.txtが付いて .htaccess.txt になっていても、とりあえず気にせずに。
このファイルを開いて、参照元ページにあるコードをコピペ。
リダイレクト先を適宜書き換えて保存。
これを、振り分けを実行したいフォルダにFTPなどでアップして、拡張子.txtを削除して、ただの「.htaccess」というファイルにする。

6行目、 RewriteRule ^(.*)$ ここのアドレス/$1 [R,L] は、ルートフォルダからみたアドレスにする。

※レンタルサーバーによってはhtaccessは設置できない場合があります。

たった7行で出来るとは楽♪
でも、ユーザーが自分で見るページを選べるJavaScript版が、本当は一番ユーザーフレンドリーなんでしょうね。
振り分け対象にタブレットは含まれてないので、小表示のページにはスマホ用に切り替えられるボタンを付けました。
以上で立ち読みページ作成は「完」、ということにしておきます…

ps.
ページの拡大縮小は、metaダグのviewportでuser-scalableをyesにすると表示がガチャガチャになるので諦めました。
関連記事

COMMENT 0