2016_10
26
(Wed)11:04

スマホページを作ってみた

立ち読みページ作成 その3 (-.-;)

スマホページはslickというjsを使って作ってみました。
turn.jsが差し替えるだけの簡単仕様だったのに対し、こっちは…まあ、これが普通だけど…ちょっとわかりにくい感じでした。
微妙に表示が調整不足なんだけど、CSSじゃなくjsで設定がされている部分かもしれん。
というわけで、これ以上はそう簡単には調整できない感じ、私には。
システムエンジニアの次女に、Chromeの開発者ツールを使うと、表示の設定がどこでされているか簡単にわかって便利だよ、と勧められたけど、ま、理系でもない素人の私にはちょっと高いハードルかな…。
プログラムの中身に手を付けるのは危険★

次女は、他人が書いたコードやプログラムはわかりにくいので初めから自分で書く方がマシ、というご意見。
すげーな、SE。
言ってみたいわ、そんなこと(笑;
実際、次女の職場の先輩スーパープロブラマーは、市販品が使いにくいからと言って、自分で代わりのソフトを作って使ってるとか。
その方、「何でフリープログラマーとして独立しないんだろう?」と周囲に言われるくらいのスキルの持ち主だそうだけど、本人は会社員でいた方が気楽らしい…
うん、それはわかるかな。
フリーランサーは結構大変よ★
でも、世の中にはそーゆ―すごいSEさんが色んな会社内にゴロゴロいるんだろうなあ。

そんなこんなで自分にスキルがないもんで、スマホでアクセスすると自動的にスマホページに飛ぶ、とゆーのは実現できませんでした( ノД`)
htaccessで振り分ける方法を試したんだけど、ダメでした。
もしかして使ってるサーバーがパスワード制限以外許可してない??
JavaScriptでもできるとか、次女にはphpで出来るのでは?と言われたけど、自力じゃ無理です~★
とゆーわけで、今はまだ閲覧者が自発的にスマホページに移動する仕様ですm(_ _)m → 振り分けに成功しました

↓スマホページはこちら。タブレットでも良かよ
QRcode (1)
関連記事

COMMENT 0