2016_02
16
(Tue)14:26

メモリ増設とAdobeCC

初期構成の4GBのまま使ってたノートPCのメモリを増設しました。
プラス8GB積んだので、当初の3倍になっただけある、速い速い(*^o^*)/

PCは富士通のLIFEBOOK WA1/S(FMVWSA1B)。
適合メモリを確認するためにメーカーショップを見てみたら、4GBで5万円台とかになってた。
は?
なんだそりゃ?
安いPCなら買えちゃうよ?
売る気無いんだな。
で、型番をアマゾンで検索して出たこれを買いました。

Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS1GSK64W6H
8GBで5000円台…。
いくらなんでも安すぎないか?大丈夫なのか?とおっかなびっくり注文してみたのだけど、ちゃんとささりました。
わーい。
これで、重いイラレファイルのドロップシャドウとかぼかしとかテクスチャとかの処理が速くなるに違いない…。

メモリ増設は、PCの体感速度を向上させる一番簡単な方法かと。
メモリの型番を間違えず、マニュアルに忠実に作業をすれば全然難しくないので、初心者さんにもオススメです。

イラレフォトショもずっとCS5を使ってきましたが、メモリも増強したことだし、ついにCCにしよう!
最近、フリーのベクター素材がCS5じゃ開けませんでした事案が何回か起きたので、そろそろ潮時かな?と考えていたのです。
イラレファイルをシェアする時は、だいたい誰でも開けるよう、下位バージョンで保存するのが暗黙の了解なんだけど、たまにそーゆーのを知らない人もいるような。
そーゆー人は、「自分、バージョン古くて開けませんでしたゴメンナサイ!」の憂き目にあったことのない新人さんなのだろう。。。
随時アップデートするCCユーザーが今後増えると、旧バージョンを使ってる人への配慮が更に減っていきそうな予感。

CCは、常に最新版が使えるとはいえ、月々の支払いが痛いなあ…。
ここ最近、仕事・家事・ボランティア・実家の用事、で割と首が回らないくらい忙しいんだけど、後半3つのアンペイドワークの負担が重くて、忙しいのに収入減ってる、という負のサイクルに突入しているような気がする。
家事と実家の世話はそうそう削れないので、減らすべきはボランティアの比率だな。
フリーランサー主婦は、いっつも家にいてすごく暇そうに見えるだろうけど、実は忙しいのよ。
気安くタダ働きを頼んだり、呼び出したりするのはやめて欲しい。

CC導入にあたり、InDesignも使えるようになる…予定です。
関連記事

COMMENT 0