2015_12
14
(Mon)10:36

あっという間に12月もなかば

ぼやぼやしているうちに今年もあと半月あまりになってしまいました。
年賀状書かなきゃなあ…。
もうデータは(さっくり手抜きで)作ってあるけど、年賀ハガキをまだ買ってない★

昨日、所用で坂戸方面へ行ってきました。
電車で川越より先に行くことは滅多にないので、意外と遠いな…。
友達のKちゃんがいずれ坂戸のさらに先へ引っ越す予定とのこと。
遠くなるなあ。

先月下旬、そのKちゃんと元編集長との3人で、某K大散歩をしてきました。
一応母校なのだけど、キャンパスに入ったのは卒業以来。
在学中は教室と図書館くらいしか行かなかったので、某F澤さんの像なんて、今回初めて、アラあったのね、って感じ。
在学中は現役で使ってた重要文化財の旧図書館、お気に入りだったけどいつの間にか移設された幻の門、在学中に完成し地下階によくこもった新図書館、などなど懐かしく見てきました。

151126_1332-01.jpg
旧図書館。
スケッチサークルと思しきご婦人方が入口前に陣取っていたので、それが入らないように撮ったから上の方だけ。

151126_1316-01.jpg
旧図書館内の階段は、昇り降りするとギシギシ音がして、大丈夫か重要文化財!と、階段を使用するたびに心配になりました。
今は通常使用できません。

151126_1343-02.jpg
現在は新たな東門とやらができたらしく、妙なところに移設されてしまった、通称幻の門。
以前は狭くて急な階段をのぼった先にこれが忽然と現れて風情満点だったけど、だいぶ印象が変わってしまったかな。

散歩に先立ち、近くのスペイン料理店モンリコでランチしました。
151126_1156-01.jpg
ランチメニューのパエリア、パスタ、グラタンをそれぞれで注文し、取り分けて食べました。
どれも美味しかったです。

151126_1158-01.jpg
飲み物で選んだのはレモネード(ホット)。
レモネードはアメリカ(ロサンゼルス周辺だけかも?)のお母さんたちが常時作って冷蔵庫に入れておく、日本で言えば麦茶みたいなもの。
よく友達の家に行くと出されました。
レモンだけじゃ酸っぱいから、当然砂糖いっぱい入ってるのよね。
子供ながらに、こんな甘いもん毎日飲んで平気なのか?と思った記憶が…。
(我が家は日本人家庭なので作ってなかった)
でもたまに飲むなら美味しいよね。

151127_2050-01.jpg
東京なのに大阪家の饅頭。
そもそもK大に行こうかという話は、この三田にある老舗和菓子店の話から始まったのでした。
割るとしくっと音がする、という織部饅頭。
元編集長が買ったものをおすそ分けいただき、上品に割るんじゃなく大胆にいきなり噛んで食べました。
確かに、他の饅頭とは違う、微妙に抵抗を感じる独特の歯ざわり。
しく、だったかどうかはともかく、軽く音がしたのは確かかと…。

次は是非元編集長の母校某W大見学に行ってみたい。
関連記事

COMMENT 0