2015_11
24
(Tue)23:31

While the Earth Sleeps の謎言語

昨日唐突に Peter Gabriel and Deep Forest の While the Earth Sleeps を思い出しました。
曲そのものを思い出したんじゃなく、曲名の語呂を思い出したんだけど。
James Cameron他脚本の映画『Strange Days』のために書いた曲。
発表当時、エンドレスループで聴いた記憶が…。
あれからもう20年とわ…(゚д゚;)

映画自体は後日TV放送で見たんだけど、エンドロールがカットされてたんで、この曲はカケラも流れなかったぞばかやろおっ★

で、知ってる人はわかると思うけど、この曲、歌詞が意味不明なのよね。
謎言語なんです。
昨日、思い出しついでに検索してみたら、どうやらマケドニア語だそうで。
一部ブルガリア語、との説もあったけど、それはきっとフィーチャーされてる女性歌手がブルガリア人だったところからの推測で、言語はマケドニア語のよう。
(でも、マケドニア語とブルガリア語はとっても似ていて、マケドニア語はブルガリア語の方言だー、という学者もいる模様…。ちなみにアレクサンダー大王が築いた大帝国マケドニアの言語はギリシャ語の方言で、現代マケドニア語とは関係ありません)
そして母語にしている人口は200万人程度というマイナー言語のマケドニア語は、多くの人の耳に全く馴染みがないので、まるで呪文のように聞こえる。
もちろんそういう効果を狙った上で採用したんだろう。

マケドニア民謡からサンプリングしたというこの歌詞部分は、ネット上の情報を総合するとこういうことらしい。

マケドニア語キリル文字表記
Дали знаеш мила мајко,
Што сум несреќна,
Цел ден дома сама седам,
Надвор не смеам.

マケドニア語ローマ文字表記
Dali znaeš mila majko,
Što sum nesreḱna,
Cel den doma sama sedam,
Nadvor ne smeam.

英訳(だいたい世間で出回ってる感じの)
Do you know, dear mother
I am unhappy.
All day I sit at home alone,
I am not allowed outside.

…なんだこれ、暗いな(-.-;)
どーゆーイミシンなのか…
元になったらしい民謡を聴いたら、特に暗い曲のようではなかったけど。
英訳最終行の訳については若干疑問あるけど、マケドニア語なだけに調査難航…

この、聞き取れる人には聞き取れるマケドニア語部分以外の歌部分は、何言ってんだか依然不明。
全く意味無しなのかもしれない。
でもちょっと英語っぽく聞こえる。
英語っぽい意味のない音の羅列をしているのかな。
でも、テキトーに音を発してるとは思えないのは、同じ音の羅列で繰り返しがあるから。
意味のある英語を、あえて聞き取れないように発音している気配も感じる。
で、ちなみにこんなふうに聞こえる気がしなくもない部分も…

on the road where the rain is splashing.

まあ、多分違うだろう★
頑張って聞き取った成果を動画に乗せてる人もいたけど、真実はきっと違うだろう。
謎めいたままの方がこの曲にふさわしいかも。

While the Earth Sleeps はインスパイアされちゃって動画に乗っけちゃいましたな人がたくさんいるので、検索すればYouTubeでいくらでも聴けますので、ご興味のある方は是非。
関連記事

COMMENT 0