2015_11
09
(Mon)14:37

畳を裏返しました

10年以上放置し、すっかり色褪せていた畳、裏を見たら結構色がまだ綺麗でした。
捨てようかなーと思ってたけど、このまま裏返して使おう。
これであと10年は持つぜっ
と言っても、うちに和室はないので、昔百均で買った赤いランチョンマットと花瓶敷きにしてるミニ畳の話…

151109_1326-01.jpg

普段開け放してる居間のドアの影になってて、殆ど誰にも顧みられない玄関のニッチ。
飾って(放置して?)あるものもだいたい10年以上前からある年季ものばかりです。

151109_1414-01.jpg
子供たちが小さかったはるか昔、山へ遊びに行った時に拾った松ぼっくりとドングリ。

151109_1413-01.jpg
同じく松ぼっくりと一緒に挿してあるのは、稲穂のドライフラワー。

151109_1443-01.jpg
欧州旅土産に貰った絵。

151109_1414-02.jpg
これだけが新参者の、麦のドライフラワー。
実は挿している貰いもんの緑の壺が、どうにも自分のイメージに合わずどう扱ったもんか困ったなとずっと思ってたんですが、先日ららぽでこの麦の穂を見つけ、挿してみたら俄然いい感じになりました。
稲穂といい、写真はないけどトイレに挿してある、うちの庭に生えてたエノコログサ(猫じゃらし)をドライにしたものといい、イネ科植物のドライフラワーはひなびた感じがとっても好きです。

151109_1445-01.jpg
壁にあるのは、ダンナのスウェーデン人の友人に貰った1999年版タペストリー風カレンダー。
すっかり黄ばんで、いや、茶色くなって、替えよかなと思って既に何年も経過…しているうちに、変色が全体に均一になって、最初からこんな色だったんじゃない?…に見えなくもない…
とりあえず、もーしばらくこのままでいいか★
関連記事

COMMENT 0