2015_06
09
(Tue)11:58

ヨトウムシも人間も

IMGP1698s.jpg

スーパーで買った豆苗を使ったあと、水栽培していたら伸びたので、昨夜ザックリ切りました。
まだ伸びるかな?と思ってそのまままた水をやっておいたら、吸い上げた水が溢れでて、切り口に水滴になっていっぱいついてました。
綺麗だな、と思いつつ、切っちゃったからね、水の行き場がなくなっちゃったんだね、とも。

さて、外で栽培しているパセリですが、その後順調に芽を伸ばしていたのに、日曜の朝見たらすっかり無くなってました。
一晩で食われた。
根もとを箸で掘り返したら、大きく太ったヨトウムシ発見。
こんにゃろ、ということで、うちの地下に大帝国を築いているアミメアリちゃん達にご馳走として進呈しました。
ヨトウムシには容赦なし。
それにしても、一時は芽が伸びていたのだから、その時はパセリのプランターにヨトウムシはいなかったはず。
何でも食べるヨトウムシ、食べ物を求めて移動してくるのかしら?

IMGP1705s.jpg

話戻って、今回収穫した豆苗。
もう少し伸ばしても良かったのかなあ?
でも、あんまり成長させすぎると固くなりそうだし…。
今夜のスープにでも入れようかな。

せっかく伸びた芽を食べつくす、といえば、人間もヨトウムシと同じか?なんて思ってみたり。
関連記事

COMMENT 0