2016_06
25
(Sat)15:36
スマホにBBCニュースアプリを入れてるので、昨日は朝から速報が来て、ひっきりなしにブーブー鳴ってました。
BBCから速報が入ると、ほどなくauからも来るから余計ブーブーブーブーと。

イギリス、EU離脱派が過半数を占めましたね。
政治経済はサッパリだけど、きっと何か色々大変になるんだろうなー、グローバルに。
早速ポンドは急落し、円は急騰して一時100円を切っちゃうし…。
いや、為替は全くわかんないけど。

残留派の得票数が上回ったスコットランドでは、「これだからやっぱり南の連中とは一緒にやってけねーのよ」とゆーことで、独立話が再燃してるとか…。
でも、上回ったとは言っても6:4でしょ。
4割は離脱支持なわけで。
イギリス全体で見ても、僅差でしょ。
半分をちょっとでも超えれば、それが総意ってことにされちゃうの?
それが民主主義ってことになると、何かこえーわ。
なんて思いました。

自分も含めて民衆はだいたい近視眼的で愚か、と自らを戒めておかないと、民主主義=愚民政策に世の中がどんどんなっていきそうな気がするよ。
web拍手 by FC2
2016_06
18
(Sat)21:26
昨夜9時頃、天気予報を見ようと思ってスマホのau天気予報を開いたら、「17日は月と火星が接近。21時頃南東の空」的なことが書いてあったので、早速ベランダに出てみたところ、星のド素人でも一瞬で「火星だよね」とわかるくらい赤い星が、月齢12の明るい月の下方にありました。
マジ赤いわ火星。
赤くて目立つわ火星。
古の人々が戦いの神の名を付けたくなった気持ちが何となくわかるわ火星。
そんな火星を見た次女曰く
「LEDみたい」
流石だ、現代っ子(笑

時折流れてくる雲が幻想的な表情を作って、良いカメラと良いレンズと良い腕があったら是非撮影してみたい、と思うような綺麗な夜空でした。
素人には火星ほどハッキリはわからなかったけど、多分土星と多分アンタレスも近くにボンヤリ見えてました。
web拍手 by FC2
2016_06
11
(Sat)22:08
KIMG0107.jpg

木曜日、上野の国立博物館で開催中の黄金のアフガニスタン展に行ってきました。
去年は中央アジア関連本を結構読んだので、この展示会は是非とも行きたいと思っていたのだけど、忙しさにかまけているうちに会期が来週までになってました。
こりゃいかん!
と思って急いで行ってきたわけです。
今週はちょっくら体調が悪かったので、どうしようかと迷ったのだけど、木曜はちょうどダンナが出張だったし、金曜だと歯医者の予約が入ってるし、来週は締め切り直前でアップアップだろうし…ということで決行しました。
さすがに家に帰り着いた頃にはぐったり疲れていたけど、行って良かったです。

KIMG0108.jpg

去年読んだこの本に載っていた遺跡発掘品の実物をいっぱい見ることが出来て、満足です。
こういう展示は、少しでも知識があると、余計面白く見られますね。
私は特に、ティリア・テペという未盗掘状態で発見された墓からの出土品が興味深かったです。
1世紀頃の遊牧民の有力氏族(きっと大月氏関係者よ☆)とみられる人物6人の墓で、着衣などに施された黄金の飾りがわんさか。
とりわけ、ハートモチーフが多くあったことに興味を惹かれました。
の意匠って、そういえばどこ発祥?
ハートと言っても、実際の心臓の形というわけじゃないからね…。
一体いつどこで誰が考えたのかしら???
この遺跡は、更に古い時代の拝火教神殿跡を利用したものなので、たまたま最近ゾロアスター関係の本を読んでいたもんだから、余計ビビッときました。
どうでもいいか。

アフガニスタンのことはよく知らなかったけど、中央アジアの中でヨーロッパ諸国に植民地化されるのを免れた数少ない国なんですね。
古代から東西文化の十字路で、数々の貴重な遺跡があるのに、ソ連のアフガン侵攻以来国は混乱し国土は荒れ…
そんな中、国立博物館職員の皆さんが、貴重な収蔵品を守るため決死の覚悟で秘密裏に隠していたそうです。
おかげで今もこうして見ることが出来るんですね。
今混乱している中東地域でも、同じように頑張って守ってる人達がきっといるんだろうなあ。
文明発祥の地の宝がどうか守られますように…
web拍手 by FC2
2016_06
08
(Wed)15:23

PC買いました。(貯金が…(TдT))
横置き出来る。


裏はこんな感じ。
USBがまあまあ挿せる。

KIMG0097.jpg
KIMG0098.jpg
最近あまり見かけないUSBじゃないマウスと、やっぱりUSBじゃないキーボード(白い方)がついてきた。
ほぼオマケみたいなものかな。
キーボード、横に長過ぎてデスクに置くスペースが無さそうなので、結局古い方(グレーの)を使うことになりそう。

KIMG0099.jpg
前のPCに比べると大分小さい。
一昨日一年ぶり(!)くらいに電源を入れてみた古い方のPCは、相変わらず壊れていた(修理してないから当たり前)。
新しい方がいくら小さいスリムタワーとはいえ、この人をどけないと置けないし、これをこのまま持っててもしょうがないので、修理した上で中古で売ろうと思ってPCデポに持って行った。
修理代と買い取り額でトントンまでならOKと思ってたけど、延長保証に入っていたおかげでちょっとは差額が戻ってきそうな気配。
で、診断の結果どこが壊れていたかというと、マザーボードかグラフィックボードか電源ユニットかそれらの複数要因か、ということだった。
NVIDIA、ちょいちょい調子悪くなってたから、グラボはあるのかもね。
これからメーカーで修理となるわけだけど、ほぼ中身全取っ替えかなあ?
ハード的な話はさっぱりなのでわからないけど。

KIMG0101.jpg
何はともあれ新しい方のセットアップ。
と思ってモニターとHDMIで接続して電源をいれてみたものの、モニターに何も映らない!(;´Д`)
なんか考えるの面倒くさいので、さっさとDVIに変えました。
HDMI問題は後で考えよう…
で、セットアップしてウイルスバスター入れてGoogle日本語入力を入れて商売道具のAdobeCCを入れて、とりあえずフォトショインストール中。
(メラルーはイヤホン入れ)

KIMG0100.jpg
本体は小さいので、モニターの後ろに隠れてる。

KIMG0102.jpg
で、やっぱり古い方のキーボードを使ってる。
置き場所はノートパソコンの上。


スペック
EPSON Endeavor MR4600E
OS  Windows 10 Home 64bit
CPU  インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー(4.0GHz)
メモリー  32.0GB(8GB×4)PC4-2133 DDR4 SDRAM
ビデオ  CPU内蔵3Dグラフィックス
M.2 SSD  256GB PCI-Express x4対応M.2 SSD
HDD  2TB シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm

web拍手 by FC2
2016_06
05
(Sun)14:21
今やってる仕事、役所の担当さんがどうも印刷発注をしたことがない人っぽくて、何かと困る。
原稿全部揃ってないし、かと思うと同じ原稿のコピーが何枚もあるし。
「ここに○○の写真を入れてください」とか言われても、写真はそちらで用意してもらわなきゃ。
言えば何でもやってくれると思ってるのかなあ?
写真、私が撮ってくるんだったら、撮影代とか出張料とか画像使用料をいただきますぜ。

せっかく校正紙を出してるのに、修正箇所を書き込んでこないで、わざわざワード文書作ってきた。。
ふつーに手書きで書き込んだほうが手間がないんでない?
こっちも書き込んでもらったほうがわかりやすいんだけどなあ。
世の中、ワードを絶対神として信奉する信者様方がマジ多いのよね…

スクリーンショット
web拍手 by FC2