2015_12
30
(Wed)12:23
ボヤボヤしているうちに年末になってしまいました。
今日は、ダンナと長女は年末恒例のスキーへ、次女は…朝からいなかったところを見ると、冬コミか? 長男はたぶん今夜は夜勤なので、寝だめ中。
私は…人がはけている隙に掃除しよ。

先日やっと、携帯がスマホ化されました。
携帯はずっと、電池パックの寿命が来るまで使ってきたので、寿命が尽きる前に機種変するのはポリシーに反して悔しい気がしたんだけど、緊急に変えたいちょっとした事情もありまして。
事情というのは、離れて住んでる両親がもう高齢なので、状況確認のために毎日一言メールを送ってもらうことにしたのだけど、送信先がよくわかってないらしく、届くのがケータイメールだったり、Gメールだったり、Outlookだったり…。
以前何回かは説明して、ケータイに送ってもらうようにしたんだけど、またすぐわからなくなってしまうみたいなので、いつどこへ送られてきたとしても気軽に全部見られるスマホにした、とゆー次第です。

機種は、最近TVCMをやってる京セラのDIGNO rafre。
ハンドソープで洗える、ってやつ。
でも今のところ洗う気はありません★
何でこれにしたかというと、本体代5000円(+税)引き、などのクーポンが来たからさっっ
最初は長女オススメのちっちゃいAQUOSにしようかと思ってたんだけど、結局ちょっとでも安い方にしたとゆーわけです。

IMGP1815.jpg
これでーす。
最近機種変した息子のiPhoneの淡いピンク色が可愛かったので、私もピンクにしようかなーと思ってたらこれのピンクは毒々しかったので、白にしました。

IMGP1816.jpg
洗える、と銘打っているだけあって、差込口の蓋裏にしっかりパッキンが付いてます。
でも、auのおねーさんによると、メーカーが検証実験したハンドソープはライオンのキレイキレイだけなので、その他のハンドソープで洗って不具合が出た場合は保証できないんだそうです。
ふーん…
ま、洗わないだろうけど。

KIMG0004.jpg
カメラの画像サイズは最小がこれです。
初期設定では最大になってるので、設定を変えずにそのまま撮ってると、なかなかでかい画像が蓄積されていきそうです。
最近ブログにスマホで撮ったままのでかい画像を投稿してる人をよく見かけますが、PCで見るとけっこう大変なことになってるので、一度確認してみると良いんじゃないかと思います。
ところでこのワンコのカレンダーは、先日参加したとある会のプレゼント交換で当たったもの。
猫好きに犬カレンダーが当たるとわ…
無念。

やっとスマホ化された、ということで、以前から長女の要請があったLINEの家族グループに入りました。
それに先立ち当然アカウント登録をしたわけだけど、その途端に自動的に「知り合いかも?」なんてのが出るのは勘弁して欲しい。
誰だかわからん人々が出たし、そのうちの一人から早速メッセージが来たけど、誰だかわからんからスルーした。
そーゆーサービスは勝手にするんじゃなく、「知り合いかもしれない人がいるけど、見ますか? 相手にも知らせますか?」と先に聞いて欲しい。
余計なお節介はやめて。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2015_12
21
(Mon)15:58
151221_1501-01.jpg

エプソン EP-10VA

仕事の都合上どうしてもA3プリンターが必要なので。
A3単機能機はでかいので、置く場所にあまり困りそうにないこの複合機にしました。
複合機…。
現行働いているスキャナーさんの今後の存在意義や如何に?@@;
でも、今までしょぼいFAXで処理してきたコピーが、しやすくなりました。

これが届いた直後、打ち合わせに来た印刷屋さんに「あれ?プリンター買ったの?うちに余ってるのあったから、あげれば良かったね~」と言われてしまった。
何でも、オンデマンド印刷機を導入した時に、オマケでA3プリンターが付いてきたんだそうな。
オマケで付くんだ、そんなもん…。
でも、話を聞くと業務用のかなり大きい代物のようなので、どっちみちうちには置けません★

今までのプリンターは顔料インクだったけど、これは染料インク。
何がどの程度違うのかよくわからないけど…。
普通紙(安いコピー用紙)に印刷すると、若干裏抜けの度合いが増したかな。
151221_1504-01.jpg
両面印刷をした時に少し気になるかも。

無線接続なんだけど、PCと同じ周波数帯でないと通信できない(USB接続もできますが)。
PCは通常5Ghzで使ってるんだけど、これは2.4Ghzにしか対応してないので、うっかりPCを5Gのまま印刷しようとすると失敗する。
最初からPCを通常2.4Gで使ってればいいのか…。
2.4Gの方が速度が出るという話もあるし…。

給紙トレイが3つもある。
自動給紙設定にしてたら、思ってたのと違うトレイの紙が使われてしまった。
使い分け方法をもうちょっと研究してみないと。。。
いちいちプロパティで設定を変えるのも面倒なので、うまく自動で対応しないかなあ。

古い方のプリンターは別に壊れたわけではなく、元気に動くのだけど、かなり古い機種のせいか、対応インクが店頭から消えたのでした。
年を追うごとに陳列棚の端の方に追いやられてるなあ、とは思ってたけど、遂になくなってしまった。
商品としてはまだ販売してるので、通販では買えるんだけど。
でもまあ、買い替えどきなのかな?と思いまして。
そしてこのEP-10VA、インクまじ高ぇ~!!
プリンターを換えるたびにインクが高くなっていく~(ToT)
足もと見られてるなあ。

151210_1111-01.jpg
関係ないけど最近ソファを買い換えました。
ソファ+オットマンで、プリンターの5倍位(以上?)のお値段(@o@;)

web拍手 by FC2
2015_12
14
(Mon)10:36
ぼやぼやしているうちに今年もあと半月あまりになってしまいました。
年賀状書かなきゃなあ…。
もうデータは(さっくり手抜きで)作ってあるけど、年賀ハガキをまだ買ってない★

昨日、所用で坂戸方面へ行ってきました。
電車で川越より先に行くことは滅多にないので、意外と遠いな…。
友達のKちゃんがいずれ坂戸のさらに先へ引っ越す予定とのこと。
遠くなるなあ。

先月下旬、そのKちゃんと元編集長との3人で、某K大散歩をしてきました。
一応母校なのだけど、キャンパスに入ったのは卒業以来。
在学中は教室と図書館くらいしか行かなかったので、某F澤さんの像なんて、今回初めて、アラあったのね、って感じ。
在学中は現役で使ってた重要文化財の旧図書館、お気に入りだったけどいつの間にか移設された幻の門、在学中に完成し地下階によくこもった新図書館、などなど懐かしく見てきました。

151126_1332-01.jpg
旧図書館。
スケッチサークルと思しきご婦人方が入口前に陣取っていたので、それが入らないように撮ったから上の方だけ。

151126_1316-01.jpg
旧図書館内の階段は、昇り降りするとギシギシ音がして、大丈夫か重要文化財!と、階段を使用するたびに心配になりました。
今は通常使用できません。

151126_1343-02.jpg
現在は新たな東門とやらができたらしく、妙なところに移設されてしまった、通称幻の門。
以前は狭くて急な階段をのぼった先にこれが忽然と現れて風情満点だったけど、だいぶ印象が変わってしまったかな。

散歩に先立ち、近くのスペイン料理店モンリコでランチしました。
151126_1156-01.jpg
ランチメニューのパエリア、パスタ、グラタンをそれぞれで注文し、取り分けて食べました。
どれも美味しかったです。

151126_1158-01.jpg
飲み物で選んだのはレモネード(ホット)。
レモネードはアメリカ(ロサンゼルス周辺だけかも?)のお母さんたちが常時作って冷蔵庫に入れておく、日本で言えば麦茶みたいなもの。
よく友達の家に行くと出されました。
レモンだけじゃ酸っぱいから、当然砂糖いっぱい入ってるのよね。
子供ながらに、こんな甘いもん毎日飲んで平気なのか?と思った記憶が…。
(我が家は日本人家庭なので作ってなかった)
でもたまに飲むなら美味しいよね。

151127_2050-01.jpg
東京なのに大阪家の饅頭。
そもそもK大に行こうかという話は、この三田にある老舗和菓子店の話から始まったのでした。
割るとしくっと音がする、という織部饅頭。
元編集長が買ったものをおすそ分けいただき、上品に割るんじゃなく大胆にいきなり噛んで食べました。
確かに、他の饅頭とは違う、微妙に抵抗を感じる独特の歯ざわり。
しく、だったかどうかはともかく、軽く音がしたのは確かかと…。

次は是非元編集長の母校某W大見学に行ってみたい。
web拍手 by FC2
2015_12
03
(Thu)14:45
時の流れるのが速すぎて恐ろしいくらいの今日このごろ…。
今年もあと僅かになっつまいまひた。
先月末、と言うか先週末は、とある勉強会に出席し、そのまま実家に行って両親の様子を伺い、一泊して翌日は姑の顔を見に行くというスケジュールでした。
まあまあ疲れた。
体力よりも気分的な方面で。
両親も姑も高齢になってきて、その様子を見てると色々考えちゃうことがありますね~。
自分の老後は精神的にも経済的にも自立したいもんだなあ。

親が子供の面倒を見るのは当然のことだと思うけど、じゃあ逆も当然なのか?というと必ずしもそうではないと思う。
虐待されて育った人は親の面倒なんて見たくもないだろうし。
育ててもらった恩返し、って言うけど、恩を感じてもらえるかどうかは、親として子供からどう評価されているか、ある意味査定の瞬間かもしれない。

親が高齢になってきて、TVや新聞で高齢者問題の番組や記事がつい目につくようになってきてるのだけど、前に読んだ新聞記事で、高齢の母親に「母親と仕事のどっちが大事なの」などと迫られてやむなく仕事をやめて面倒を見、結果貧困に苦しむことになった男性の話が載っていた。
どっちが大事って、母親のくせに何言ってんだか。
そんなもん仕事に決まってるじゃないか。
まだまだ将来のある子供の人生を台無しにしておいてサッサと自分だけ先に死ぬとか、親としてどうよ?と思っちゃうなあ。
子供に面倒を見てもらって当たり前、という考えってどうなの?
そもそも子供がいない人だっているんだし、そういう人は自力で頑張るしか無いわけだし。
そういう、自分のことしか考えないばーさんにならないように気をつけよっと…(-_-)
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。