2015_06
29
(Mon)22:48
今季アニメで面白いと思って見てるのが「アルスラーン戦記」だけだったりするのだけど(ブレイヴは2010年作だし、銀魂は最早ベテラン?の安定感なので今季から勝手に除外)、舞台設定が最近興味を持ってる地域付近に比定されるから、というのも面白く感じる大きな理由だと思う。
アニメに出てくる地図が、どう見ても黒海・カスピ海周辺地域だし。
パルスという国名が音韻的にペルシャをもじってるよね、とは思っていたけれど、最近買った本をパラパラめくっていたら、エクバタナという都市名が載っていたので、おや~、王都名はこれからそっくりとったのね、と思いました。
紀元前に栄えたメディア王国の首都と言われている。
後にペルシャ帝国領になってます。

パルスはペルシャっぽい名前だとして、ルシタニアの方は、ルーシ(ロシアの古名)をもじったのかな。
でも国名はともかく、一神教を信奉する国のイメージは、ローマ帝国かな。
でもローマ帝国時代は、布教活動はしていたけれど、「異教徒は人間ではないので殺してもいい」というほど過激な押し付けはしてなかったと思う。
そういう態度が顕著になったのは、もっと時代が下った中世の時代、いわゆる十字軍の頃だと思うので、ルシタニアは、地域的モデルはローマ、制度的モデルは中世仏独、な感じなのかな。

などと、どうでもいいことを考えながら見てます。
そもそも、原作も漫画も読んだこと無いので、細かい設定はわかってないけど。
原作はもちろんフィクションなので、地域や時代を超えてモデルにしている国や民族があるんでしょうね。

150629_1723-01.jpg
左の本の図版(地図)にエクバタナを発見。
「アルスラーン戦記」で間違いなくモデルにしている地域の歴史概説本。
かなり昔に書かれた本だけど、著者が既に亡くなっているので、改訂はないまま増刷されている。
最新情報が気になるけど、ザックリ全体の歴史をたどるのにはいいかな?と思って買ってみた。
右の本を今読んでるので、読み終わったら読む予定。

150629_1725-01.jpg
最近読んだ本。
関係ないテーマだけど、チーズの発祥地が正にペルシャがあったあたりなので、ついでに…。
これはららぽーと富士見のおしゃれなスーパー、ヤオコーで見つけた本。
本も買えるスーパー☆
しかもかなりガチな研究書。
こんな本、誰が買うと思って入荷したんだろう、ていうか、買ったけど。
内容的にはとても面白かったんだけど、何しろガチ過ぎて、読むのにエライ時間がかかった。
大学の授業で言ったら通年科目、4単位もらえますぜ。
感想を書きたいけど、もう一回最初から復習しないと書けそうにないです。

異教国家を侵略する一神教の国ルシタニアに、北方十字軍のイメージが。


この時代のこの歴史的事実は、ルシタニア国の設定のネタ元になってるかもしれないと思う。
ハンザ同盟にも詳しい田中氏なので、この辺りの事情もよくご存知に違いない。
十字軍とか、特に騎士団というものに、多くの日本人は実態とは違うイメージを持っていると思う。


北の十字軍=ドイツ騎士団対ヨーロッパ最後の異教国家リトアニア&ポーランド連合軍の最終決戦を詳しく描いた英語本。
日本語資料ではなかなかお目にかかれないニッチな情報が興味深いです。
ちなみに英語ではチュートン騎士団(Teutonic Order)と書かれるけど、正式名称はドイツ騎士団(Deutscher Orden)です。
チュートンというのは、ゲルマン民族の一部族の名前にすぎないはずだけど、German Order にすると、英語的に何か困ることがあるのだろうか?
web拍手 by FC2
2015_06
22
(Mon)10:30
金曜から体調が悪くなり、昨日までほぼ寝てました。
目眩と吐き気でやばかった。
最高潮に具合が悪かった時は、横になるにも仰向けでは吐きそうになるので、左脇を下にする姿勢でしか楽にならず、しかも何か酸素が足りん★という感じで肩で息をしてるような状態で。
割とやばい?と思いながらも、この感じ何か記憶にあるよね~、まあしばらく寝てたら大丈夫でしょ、と楽観視する自分もいて。
そう、つわりの時もこんなだったよね、と。

つわりは結構ひどい方だったのだけど、特に次女の時は、1歳の長女がいたので、大変だったなあ。
その頃は、地縁も人の縁もない福岡に住んでいたので、実家は遠く離れてたし、ダンナは仕事で殆どいない母子家庭状態だったし。
胃液を吐きながら一人で1歳児の育児をしてました。
なんかもう極限状態すぎて記憶が飛んでる。
そんな経験があるせいか、大抵のことは、あれに比べたら大したこと無いと思ってしまうのよね。
そのせいかしらん?
結構具合が悪かったのだけど、シレッとしてたからか、心配症の長女以外にはほとんど心配されなかった。
妻/母親が寝てるんだから、「今夜のご飯はどうするんだろう?」くらいの心配をしても良さそうなものなのにね。
別に私の心配をしてくれとは頼まないけど、せめて自分たちの食事の心配くらいは自発的にして欲しい。
万一本気で私の身に何事か起きた時、大丈夫か?この人達、とちらっと思ったのでした。
ちなみにこの症状って更年期障害なのかなあ?
実を言うとまだちょっと気持ち悪いので、今日も寝よう。
web拍手 by FC2
2015_06
12
(Fri)16:16
昨日は初めて午前中にららぽへ行きました。
10時半に家を出、徒歩15分でららぽーと公園に着。
平日10:45のららぽ、いつもは開いていない市道側出入口が開いていて、駐車場もすっきすきだったので、「車で来ればよかったかな?」と一瞬思いました。
近いけど★

10:50頃のフードコートもすっきすきで、もちろん各店とも誰も並んでませんでした。
朝っぱらから十数人並んでてちょっと驚いたポップコーンの前を通り過ぎ、待ち合わせのバス停側へ。
バス停周りには、やはり待ち合わせをしているのか、ブラブラしているヒトビトが、自分も含めて意外といました。
友人達の到着を待っている僅かな間に、次々と鶴瀬駅から、ふじみ野駅から、大宮駅から満員のバスが到着し、大勢の人々を吐き出していきました。
うわあ~
平日の朝っぱらから凄いな~
一体どういう人が来てるんだろー自分含めて★
などと思いました。

友人たちが到着し、まずはフードコートを覗いてみると、さっきは人影もまばらだったのに人がだいぶ増えてる…そして「とびっちょ」はもう並んでいた。
レストラン街へ向かうと、もう開店時間の11時を過ぎていたので、こちらも並んでる並んでる…。
レストランは事前に偵察しなかったからわからないけど、もしかしたら10時台から並んでたかもしれない。

150611_1207-01.jpg
さて、今回も「3 little eggs」のオムライス。
前回はトマトソースだったので、今回はクリームソースのを。
こちらも美味しかったです。

ランチのあとはブラブラと店を覗いたりGODIVAのショコリキサーなるチョコレートドリンクを飲んだり。
最後に本屋チェックしてからヤオコーで買い物して帰りました。
朝10時半に家を出、帰宅は6時過ぎ。
ずいぶん長いことららぽにいたなあ。
いつになくたくさん歩いたので、久々に足が棒、って感じになりました。
いい運動になったかも。
疲れたけど、気のおけない友達と行くのは楽しいですね~。

写真を撮るのを忘れたけど、ヤオコー惣菜売り場のサラダ、美味しかったです。
基本のサラダ+トッピング+ドレッシングを選ぶスタイル。
並ランクの惣菜程度の値段(トッピングによって違うけど、2人前くらいで398円から)だったので、価格的にもいい感じ。
また買おう。
web拍手 by FC2
2015_06
09
(Tue)12:43
お国さんが国立大学の人文学部系の統廃合を進める方針みたいですね。
就職、職業に直結する実学重視、ということみたいですが。
国立大学は就職予備校、職業訓練校化を目指す、ってことでしょうか。

高校までの勉強は、次のステップに進むためにこなさなきゃならないルーチンワークのようなもので、全然面白くなかったけど、大学に入ってからの勉強は凄く面白かったです。
一生大学で勉強していたかったくらいだ★
高校までの勉強とは「学習」であり、学習ってもんは猿でも出来るけど、大学の勉強は猿には到底出来ない「学問」なんだ、と、大学に行って理解しました。
確か哲学の授業だったと思うけど、先生が言っていたことが印象に残ってます。
もともと大学とは、「暇人がくるところ」だと。
「日々の生活に困らない人間が日々の生活に役に立たないことを学びに来るところ」だと。
ま、極論といえば極論だけど、そもそもアテネにアカデミアが出来た当時は、正にそういうところだったわけよね。

実学重視、というけれど、2045年にはコンピューターが人間の能力を超えるとか超えないとか言われてるこの時代、計算で済むことは今後どんどんAIに仕事を譲ることになるだろうから、計算でははじき出せない考察を深く出来る人材を育成しておくことも大事なんじゃないですかねえ?などと思う次第です。
web拍手 by FC2
2015_06
09
(Tue)11:58
IMGP1698s.jpg

スーパーで買った豆苗を使ったあと、水栽培していたら伸びたので、昨夜ザックリ切りました。
まだ伸びるかな?と思ってそのまままた水をやっておいたら、吸い上げた水が溢れでて、切り口に水滴になっていっぱいついてました。
綺麗だな、と思いつつ、切っちゃったからね、水の行き場がなくなっちゃったんだね、とも。

さて、外で栽培しているパセリですが、その後順調に芽を伸ばしていたのに、日曜の朝見たらすっかり無くなってました。
一晩で食われた。
根もとを箸で掘り返したら、大きく太ったヨトウムシ発見。
こんにゃろ、ということで、うちの地下に大帝国を築いているアミメアリちゃん達にご馳走として進呈しました。
ヨトウムシには容赦なし。
それにしても、一時は芽が伸びていたのだから、その時はパセリのプランターにヨトウムシはいなかったはず。
何でも食べるヨトウムシ、食べ物を求めて移動してくるのかしら?

IMGP1705s.jpg

話戻って、今回収穫した豆苗。
もう少し伸ばしても良かったのかなあ?
でも、あんまり成長させすぎると固くなりそうだし…。
今夜のスープにでも入れようかな。

せっかく伸びた芽を食べつくす、といえば、人間もヨトウムシと同じか?なんて思ってみたり。
web拍手 by FC2
2015_06
05
(Fri)11:17
我が猫の額ガーデンには、年中無休で土作りに励むダンゴムシとかワラジムシとかミミズとかがいっぱい住んでいるので、フワフワした黒土がどんどん生成されます。
一昨日、レンガ道の上に大量に積もったこの土をどけながら、ふと、これって100均で買った「培養土」と見た目があまり変わらないんでは?と思いました。
たまにプランター用に土を買ってくるのだけど、もしかして、別に土は買う必要ないのでは。

150603_1709-01.jpg

土の原料は、画像奥に見えるアイビーの落ち葉。
これが手前のような土になる。
もしかして、いつもは刈り取った草を捨ててるけど、これをとっておいて積んでおけば、もっと大量の土が生成されるかも。
そしたら、玄関先で安く売ろうか。
「ダンゴムシの土」とか名前つけて★(そんな名前じゃ売れないだろ)
などと構想が広がる。
しないけど。

とりあえず、たまたまミツバの種があったので(何かでもらったらしい)自給自足の土で栽培してみようかしらん。
web拍手 by FC2
2015_06
03
(Wed)15:09
先日、謎の青線が入って出来上がった印刷物。
なぜそこに青線が入ったか、原因究明と対応策の検討を印刷業者に依頼したうえで増刷したんだけど、今度は別の問題が。
スミベタ部分にムラがあるんですけど★

この印刷屋さん、とっても安いのはいいんだけど、品質がねえ…
私としては依頼主さんに別の印刷屋さんをお薦めしてるんだけど、「安い方がいい」ということでここに…
依頼主さんには、お値段なりの品質、と了解してもらうしか無いですね。

制作している本人としては、綺麗に印刷してくれるところに頼みたいけどね~
web拍手 by FC2
2015_06
02
(Tue)11:28
キアゲハちゃんが無事巣立ったパセリ苗、冬の間にすっかり小さくなっていたので、充分育ててからまた新たなキアゲハちゃんの来訪を待とうかな、と思ってたら、他の方々に食われました★

複数種の幼虫がいたと思われる。
ひとつは、存在を知っていたけど小さすぎて写真に撮れなかった、細くて緑のしゃくしゃく(尺取り虫)。
そしてもう一つは、株元に穴があったので、おそらくヨトウムシがいたのであろう。
奴らは成虫も小さいので、余裕でアミをくぐり抜けたと思われる。
ヨトウムシは微妙に差別してるので悔しいけど、しゃくしゃくは許す。

150602_1111-01.jpg

元々3株あったパセリのうち、左端の株は冬を越せずに枯れてしまった。
(株があったところはカタバミを生えさせてる。ヤマトシジミが来るだろう)
残りの2株は着々と成長していたのだけど、すっかり食われて今はこの有り様。
でも、真ん中からまた新芽が出てきてるので、再度頑張って成長してくれいっ。

元編集長宅で、ナミアゲハちゃんを飼育中とのこと。
元気に成虫になってくれるといいな。
web拍手 by FC2