2013_04
29
(Mon)16:20
先日、六本木の森美術館で開催中のミュシャ展に行ってきました。
ミュシャさんの仕事は、純粋に芸術家というよりはイラストレーター/デザイナーなので、よく知られている作品の殆どがリトグラフですが、油彩、水彩、習作も沢山展示されていて、面白かったです。
作品のために撮ったモデル写真も展示されてました。
ミュシャさん、「イメージで適当に描く」ということが出来ない性分だったようです。
ただ、イラストレーター/デザイナーなだけに、商業的な作品のどれほどが、本人が本当に描きたかったものか、というのはわからないですね。
晩年は作風が暗くなってますが、スラブ系芸術家によく見られるスラブ回帰のためと思います。
この辺、歴史とか民族とかをよく知らないと理解できないところです。
この展覧会、ミュシャさんがただ「綺麗な絵を描くだけの人」ではないことがわかる良い展示だったと思います。
web拍手 by FC2
2013_04
19
(Fri)10:38
EPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X820 6400dpi CCDセンサ A4対応EPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X820 6400dpi CCDセンサ A4対応
(2009/09/10)
エプソン

商品詳細を見る


お手頃価格で高機能、なんだと思います。
主にスキャナーを使う長女が選びました。
今まで、10年以上前に買った安い旧式を使っていたので、これには色々目からウロコのびっくり機能が搭載されているものと思われます。
まだまともに使ってないからよくわかってないけど。
解像度がかなり高いです。
このサイズ・価格帯では随一でしょう。

とりあえず実験で、長女の描いたハガキ大のイラストを、わざと傾けて置き、スキャンしてみたら、ちゃんとまっすぐに直されてました。
やるな、こいつ。
もしかしてこんなの、最近のスキャナーでは、普通なんでしょうか?
今まで、ごく単純な機能しかないのを使ってたんで、ちょっとしたことで感動できます☆

当初A3も考えてたんですが、A3だと機能が割としょぼかったので、機能優先でA4にしました。
もちろん、業務用のバカ高いようなのだったら、超高機能の大型もあるんでしょうけど、庶民の手の届く範囲で高機能というと、これくらいしかなかったです。

ところで何かよくわかんないけど、最近のフォトショでは、スキャン画像を直接読み込むことが出来なくなったみたいですね。
まあ、いったん別に保存してからフォトショで開けば良いから、困りはしないけど。
でも、最初からPSDファイルに出来ないので、ワンステップ作業が増える感じ。
Adobeさん、色々方針を唐突に変えるから、何だかな。


長年頑張ってくれた旧スキャナーさんも、遂に引退の時。
低機能とはいえ、別に壊れてないし、今までトラブルも全くなかったので、処分するのが何だか心痛みます。
でも、対応OSが古いので、どうしようもないです。
誰かにあげようにも、今更XPで使おうという人もいないでしょうしね。
web拍手 by FC2
2013_04
17
(Wed)16:09
baro130417.jpg

8話は良いです。
プチひっきーで最強世間知らずなバローネさんに身悶え必至(笑


バローネさんの日常はきっと、屋敷とバトルフィールドの往復、呼び出された(且つ気が向いた)時だけ魔光殿にたまに行く、という生活なのでしょう。
世間のことなんて全く知らないし興味もない超強力おぼっちゃまです。
1話では、そんなおぼっちゃまの引きこもりっぷりを心配した面倒見の良いデュックさんが、あえて引っ張り出したに違いない。

この時も、仲良しなデュックさんに呼び出されたから、ヤルタ(「どこだ?」byバローネ)くんだりまで来たんでしょう。
ザジが呼び出した張本人と知っていたら、来なかったかもしれない。
「ジェレイドが女王の失脚を狙ってるらしい」という言葉に、忠誠心あふれる真面目親父のデュックが引っかかり、「馬神ダンを味方にしよう」という言葉に、ダンちゃん大好き(変な意味ではない)なバローネさんがつられ、意味不明な三国同盟締結です。
結局のところ、この同盟が機能したことはなく、そもそもバローネさんとデュックさんを陥れるための、ザジによる布石だったようです。
web拍手 by FC2
2013_04
13
(Sat)15:48
baro130413.jpg

昨日はバローネおぼっちゃまが主役の(勘違い)第2話を見ました。
バローネさんがいっぱい出てきて嬉しいな。
でも、場面場面で、髪が長かったり短かったり。
シッポが長かったり短かったり。
爪が長かったり短(以下略)
私、髪もシッポも爪も、長い方が好き。
その方が美しいおぼっちゃまに似合ってる。
どの場面でも長く美しく描いて欲しかったなあ…
などと、細かいところにいちいち気をとられて、バローネさん全体をよく見なかった気がする。
ダメだ。
平常心平常心。
web拍手 by FC2
2013_04
12
(Fri)10:10
バトスピ話をカテゴリー分けする件は後日の課題にするとして…
昨日遂に、激覇を見終わってブレイヴが始まりました。
わーい、バローネさんだあ。
だいぶ久しぶりに動いてしゃべるバローネさんを見ました。
いや、別に録画してあるんだから、いつでも見られるんだけど。
でも、一応今回は、激覇から順に見直そうというアレなので。
実のところ、激覇はあまりちゃんと見てなかったんで。
今回きっちり50話見ました…と言いたいところだけど、どうも硯んがバトルする回を一回飛ばしちゃったみたいなので、49話か。
まあいいや。
重要なのは、これでブレイヴにつながったこと☆

バローネさん、きれいだわあ。
OPでは凶悪な悪役面で登場だけど。
あれだけ見たら、どんなに悪いヤツかと思っちゃうよね。
良い子なのに。
「悪い子だったのが主人公と関わることで心を入れ替えました」なパターンじゃなく、もともと良い子なのに。
まあ、最初のうちは世間知らずのちょいわがまま坊やだけど。

デュックさんも悪役っぽい初登場。
いい人なのに。
それにしてもバローネさん、デュックさんの船に同乗して、何してたんでしょ?
領地拡大に興味がなく、プチひっきーなバローネさんを、「領地拡大活動は楽しいぞ-。一緒に来るか?」とか言ってデュックさんが連れ出したとか?
でも、暇そーに髪をカードで梳っていたバローネさん。
そこに突如バトルフィールド出現!
「人間がバトルフィールドを使うのか?」みたいなことを言ってデュックさんが驚いてたけど、この時代にバトルフィールドを使う人間が今までいなかったのか?
そんなことないだろ。
少なくともあのマッチョゾルダーさんは、ダンちゃん以前にもバトルフィールドでバトってたに違いない。
さらに、ブレイヴを使うダンちゃんに「ブレイヴ使いか!」と、やたらに驚くデュックさん。
ブレイヴがそんなにレアケースなのか?
そんなことないだろ。
…と、そこここに突っ込みどころがあるけれど、初回なので、視聴者にアピールしないといけないからしょうがないか。
バローネさん、ダンちゃんに自分と同じバトルオタクの匂いを嗅ぎとって、とっても嬉しそう。
綺麗だから変顔しても許す。
web拍手 by FC2
2013_04
10
(Wed)02:27
バトスピ激覇見直しも、40話まで来ました。
あと10話でブレイヴです。
バローネさんまでもうすぐです。
わーい。

それはそうと、こういうバトスピ話も、カテゴリー分けをした方がいいような気がしてきました。
バトスピ見てないと、以下の話は全く意味不明だと思いますがすみませんm(_ _)m

今日は37話から4話分見たので、そのどこで出てきたかわからなくなってしまったけど、ブレイヴへの伏線がすでにここらで張られていたのね。
カザンさんが勇貴に、「自分の時代に、あなたに似た隊長がなんちゃらかんちゃら~」なことを言ってたけど、その隊長って即ちゾルダーさんのことよね。
ということがわかったのは、一緒に見ていた息子に指摘されたからだけど。
私は軽くスルーするところでした。
ブレイヴでゾルダーさんが出てきたときに、激覇のこの件(くだりと読んでね)を思い出した人は記憶力が天才的すぎ。
しかしながら、勇貴とあのゾルダーさんが「似てる」と思うカザンさんも天才的すぎ★
息子曰く、「バトルスタイルとかが似ているのだろう」と。
あ、なるほど。
カードバトラーじゃないのでわかりませんでした。
そーいや、バローネさんがジェレイドに対して「カードバトラーではないおまえにどーのこーの」と、咎めるような台詞を言っていたことがあったな。
ごめんなさい。カードバトラーじゃなくて。
web拍手 by FC2
2013_04
04
(Thu)16:38
baro130404.jpg
シッポの置き場が課題(どうでもいい)
まだダンちゃんと出会ってなくて、毎日暇なおぼっちゃま。の図

汚い落書きで残念すぎる(-.-;)
最近割と頑張って仕事してたら、だいぶ長い間バローネさんを描いてませんでした。
何か、色々ダメな絵だ。

バトスピ激覇の見直しも、あまり進んでません。
でも、半分は超えたかな。
激覇ではあまり重要な役回りではないけど、ようやく「魔族」の言及もされたし。
わーい
ちょっとバローネさんに近づいてきた気がする☆

しかし魔族の皆さん、グランロロにいた頃は割とひっそりやってたのね。
バローネさんの時代に人間を征服してしまったことを考えると、グランロロでも、異界王に対抗しうる勢力であったとしても不思議は無いのに。
当時は魔族という種族のくくりで共闘する、という考えが無かったんでしょうか?
うん、きっとそうだろう(勝手に決めつける)
web拍手 by FC2