2012_05
31
(Thu)11:19
モスクワ 15℃
タリン 16℃
寒そう…
半袖はいらなそうだなあ。
エストニア滞在中、もしかしたらずっと雨かも@o@;;;;
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2012_05
29
(Tue)12:09
ポチポチと拍手をありがとうございます。
5/22、28のお返事です。
web拍手 by FC2
2012_05
29
(Tue)11:53
旅行に出発する前に仕事をさっさと終わらせねば~;;;
と、バタバタやってました。
昨日、ようやく終わって先方に送りました。
やれやれ。
本当は先週中に終わる予定だったんだけどなあ。
ちょっと時間がかかってしまった…

そんなわけで、金環食もお弁当の用意をしながらTV中継で見た私ですが、旅行の準備はそれなりに余裕でできそうです。

先日、モスクワで泊まるホテルを当初の予定とは別のところに変更しました。
そうしたら、予約確認書がホテルからメールで送られてきました。
本文は英語で書いてあるのだけど、多分ホテルの概要とかが書いてある定型文の部分がロシア語だったので、全く読めませんでした★
まあいいや。ネットで確認できるから…

実は海外、アメリカしか行ったことがないので。
スーパーのレジのふつーのおばちゃんにも英語が通じるアメリカにしか行ったことがないので。
英語が通じない可能性を考えると、不安といえば不安です。
筆談用のノートとペン、必携です。

今回はシンポ出席がメインなので、意外と観光ができません。
世界遺産都市タリンにも泊まりますが、朝か夜しかいないので、色んな見どころの開館時間に間に合いません。
仕方がないから、見られるところだけ頑張って見てこよう。
早朝でも入れる展望台とか。
シンポ会場のあるタルトゥでは、シンポのスケジュールに観光が組まれているので、何も考えずについていけば良いだけ。
楽。
モスクワでは、トランジットの少ない滞在時間中にトレチャコフ美術館に弾丸で行きたいなーと野望を抱いてます。
大丈夫かな?
時間があったら赤の広場のワシリー聖堂も見たいなー。
無理かな。
もっと時間があったら赤の広場の博物館…
絶対無理。
web拍手 by FC2
2012_05
12
(Sat)11:02
120512_1049~01

我が猫の額ガーデンのユグドラシル、ピラカンサが今年も咲き始めました。
去年はバッサバッサと枝を切り落としたので花付きが良くなかったのだけど、今年はまたまた巨大に回復して、蕾をたくさんつけています。
コロコロいっぱい付いている丸いのが蕾。
蕾の状態でも可愛い。

満開になると、木全体が雪山のようになります。
この木は好きなんだけど、成長が良すぎて…
ものすごく頑張って枝を落として小さくしても、またすぐ大きくなってしまうのです。
というか、より大きくなってしまう…
筋肉みたいに、切ると超回復するのか?
web拍手 by FC2
2012_05
07
(Mon)17:27
いつも拍手を下さる皆様、ありがとうございます。
5/5のお返事です。
web拍手 by FC2
2012_05
07
(Mon)17:12
超円安だったその昔に買ったドルを、意外と結構な額持っているのです。
あれからどんどん進んだ円高に、円に戻す気力も起こらず放置すること○○年…
先頃やや円安傾向になったので、このままもうちょっと頑張れ!と密かに思っていたのだけど、結局やっぱりドルが安くなってきてるみたいね。
もう、ドル→円は諦めて、ドル→ユーロにしちゃおうかなーと思うこの頃。
ドルから円に戻すと損した感が大きいけど、このドルを買った時にユーロは存在しなかったから、損した気分が薄れそう。
そんなわけで、ユーロ/米ドルチャートをちらちら見てみるんだけど、為替なんてサッパリなんで、折れ線グラフが刻々と上下動してるわ~、くらいしかわからないから見ても意味無い…
ま、とりあえずユーロが下がってきてるみたいなんで、今のうちに一部でも換えとくかなあ。
手数料とか、何となく日本で換えてった方が安そうな気がするし(イメージ)。

どうでもいいけど、EURO。
発音は英語だと「ユーロ」、ドイツ語だと「オイロ」、エストニア語だと「エウロ」。
エストニア語、基本発音は字面通りみたいです。

僅かな期間とはいえ折角エストニアに行くので、多少は現地の言葉を知っておいた方がいいかな?とも思うのだけど、これがなかなか…
「旅の会話」的なものがガイド本やネットで見つかるけど、一番の問題は、発音がわからない、ということに尽きます。
いくら字面通りといっても、やっぱりnativeの発音を聞かないと実際にはわからないよね。
ドイツ語だってかなり字面通りだけど、アイウエオでルビ振ったような発音と本物の発音は大分違ってるし。
そういえば最近TVで見かける、街頭インタビューされる外国人の皆さん、日本語うまい人多いよね。
ちゃんと勉強してくるんだー。
偉いなあ。

エストニア語は印欧語族じゃないので、英語やドイツ語とは文法がかなり違うみたい。
フィンランド語と同じウゴル・フィン語族で、ハンガリー語とも遠縁なのだそうです。
もっとザックリ言えば、日本語と同じアジア系。
名詞の後ろに格を示す要素をくっつける、という、日本語と似たシステムらしいですよ。
何か興味湧きますね。
マスターできる気しないけど。

エストニア語で「こんにちは」は「Tere」、「ありがとう」は「Aitah」と大抵のものに書いてある…
ありがとう…「あ痛」て言う感じ?
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。