2012_01
23
(Mon)21:03
何もないサイトに温かい拍手をありがとうございます。
1/21のお返事です。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2012_01
14
(Sat)11:45
昨夜PCを起ち上げたら、ネットにつながらなかった@o@;;;
最近モデムの調子がやや悪いので、そのせい?と一瞬思ったけど、同じ回線を使ってる子供達は快適にネット中。
私のデスクトップにつないでるケーブルさんだけ、お亡くなりになった模様です★

そーいえばこのケーブルさんもお年寄りだったしなあ…
モデムとハブを接続してるケーブルも同時に買ったヤツだから、そろそろ新しいのにした方が良いのかしら?
それにしても、何の前触れもなく突然死ぬんだね。
子供達がネット中じゃなかったら、もっとほかの大がかりなトラブルかと思うところでした。
web拍手 by FC2
2012_01
13
(Fri)16:27
6月の航空券が検索できるようになったので、仮想スケジュール表をエクセルで作っちゃってみたりして遊んでます。
肝心のシンポのスケジュールの方がまだよくわからないんで、あくまで“仮想”なんですが。
一応エントリーメールは送ってあるので、そのうち詳細の案内が来るんじゃないのかな~?
よくわかんないけど。

最近は旅行代理店を通さなくても、航空券から宿泊予約、現地のバスやら鉄道やらの時刻表確認やチケット購入ができるのがありがたいですね。
ネット様々です。
でも、たまたま見つけた、去年バルト三国旅行をした方のサイトを見たら、日本で調べた時刻表と違っててホテルにたどり着けるか焦った★なんてことが書いてあったので、現地に行ってみるまで安心はできないが…

エストニアには日本からの直行便がないので、どこかを経由しなければ行けないのだけれど、一番楽そうなヘルシンキ経由より、やや遠回りなコペンハーゲン経由の方が安い。
当日中にエストニアのタリンに辿り着ける経由便はあるけど、タリン空港に着くのが23時台。
チェックインに間に合わないんじゃない?
タリン空港に当日21時台に着く経由便もあるけど、東京→コペンハーゲン→ストックホルム→タリン、と、2ヶ所経由して、しかも乗り継ぎ時間がそれぞれ1時間ちょっと。
フライトが少しでも遅れたら無理じゃん?
先のバルト三国旅行をした方の記事では、別ルートだけど、「間50分あれば乗り継げます」と航空会社に言われて、実際間に合ったけど結構危なかった、とあったので、無理は禁物…
現実的なプランとしては、コペンハーゲンに1泊して、翌朝の便でタリンへ飛び、昼に到着というのが良いのでは?
タリン空港もしくは近くのバスターミナルから、そのまま最終目的地のタルトゥ行きバスに乗る、というのも考えられるけど、せっかくだから世界遺産都市タリンを観光したいよね~、なんて思うので、この日はタリン泊かな~?
で翌朝早いバスでタルトゥへ行くのだ。
うん、それがいい。
タルトゥからの帰りは、鉄道に乗ってみたいな。
タルトゥ観光はシンポの合間を見てすればいいけど、ラヘマー国立公園に行くなら、1日プラスだなあ…

などと、空旅は延々続くのでした。



そーいやコペンハーゲンて、グライフスヴァルトの対岸あたりだよね、なんてちょっと思ったり。
web拍手 by FC2
2012_01
08
(Sun)12:49
新年明けてから、既に1週間以上経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
年末年始は、あれこれバタバタしてました。
いつも、年末年始といえど、通常通りの毎日を送ろうと思ってるんですけど、年賀状描いたり&書いたりとか、おせちは作らないけどお雑煮と蒲鉾と伊達巻きくらいは新年に出すことにしてるので、その準備をしたりとか、おせち素材が安くなってるのを狙って行ったスーパーが激混みで疲れたりとか、その割に安くなってない上に商品が品薄でガッカリしたとか、明けて早々は神奈川の実家&親戚をそこそこまわったりとか、息子の冬期講習があったりとか……何やかやで意外と忙しかったです。
その上、年末からの仕事が片付いてなかったので…それを一昨日ようやく納品して、昨日はその他の雑務をボチボチ片付けて…やっと落ち着いたかなー、といったところです。

数日前、家族が見ていたTV番組に、鎌倉は小町通りの「露西亜亭」が出てました。
露西亜亭、ピロシキが美味しいんですよね~
今はピロシキのテイクアウト店になってしまったけど、私がまだ学生だった頃は狭いながらもちゃんとしたレストランで、よく行きました。
行くと大体、ピロシキ、ボルシチ、ロシアンティーの3品を頼んでいたので、そのほかにメニューがあったかどうかは覚えていないけど。
当時、母の友人のロシア人も美味しいと言ってたそうな。
ブラックカラントジャムを入れたロシアンティーが美味しくてね~
実際にはロシアの人はこういう飲み方をしないとかいうことだけど、紅茶にブラックカラントジャムの甘みと酸味のバランスが極上でした。

TVに映る新年の小町通りは、相変わらずの人混みで、こーゆー場所には行きたくないわ~、と思ってしまいました。
鎌倉市民の正しい行動は、週末連休年末年始お盆にはあまり近所にお出かけしない、です。
うっかり出かけようもんなら、渋滞に捲き込まれて家に帰れなくなる★

話変わりますが、昨日の新聞(朝日新聞の別刷り)に載っていた疲れ目に関する記事の中に、近視は必ずしも「悪い目」じゃない、とありました。
遠くが見える=良い目、と思われがちだけど、遠くが見える目(遠視)は近くを見るのに適していなく、PC作業などで疲れ目になりやすいと。
翻って近視は、遠くは見えないけど、近くに焦点が合いやすいので、疲れ目になりにくいんだとか。
そういえば、私にしても、一日中PCとにらめっこの次女にしても、それで目が疲れた、と思ったことはないよね、と同感。
うちの家族は全員強い近視だけど、PCとかゲームとか読書とか絵を描くとか文を書くとか、そんなことばかりやってる人々なので、かえって良かったのかもね。
と思うことにしよう。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。