2011_11
24
(Thu)11:35
昨日、母方の親戚の集まりがあって、椿山荘(正確には、フォーシーズンズホテルの方)に行ってきました。
魚も肉も両方出てくるガッツリフルコース。
和風フレンチというなかなか個性的なお料理でした。
でも、この量を毎日食べてたら死ぬよね、というほどお腹いっぱいに。
実は、一昨日も友人とイタリアンのランチコースを食べていたので、2日続きで死にそうでした(笑

母方の実家は、笑っちゃうくらいのスーパー大金持ちだったので(戦前の話)、健在の伯母方も、すっかり高齢になりましたが皆さんお姫様な風情で、豪奢な会場の雰囲気にも無理なく馴染んでました。
お嬢様の魂百まで、です。

昨日は天気も良く、庭園散歩にはうってつけだったかもしれないですが、食べ過ぎて疲れたので終了次第速攻帰ってしまいました。
次女と長男も一緒だったしね。
椿山荘には初めて行ったけど、都会の真ん中によくこれだけの古き良き東京の自然を残したもんだなあ、と。
余裕があったら庭園をゆっくり見てみたかったです。
これから紅葉が見頃だそうですよ(^.^)/



子供達には、フォーシーズンズ=四季→志木、という妙なウケ方をしてました。
東上線沿線の方ならピンと来るかも。
web拍手 by FC2
2011_11
14
(Mon)11:53
6th Nordic-Celtic-Baltic Folklore Symposium
↑北欧、ケルト、バルトの民俗学シンポ in エストニア。
行きたいなー
エストニアか~
エストニア語はわからんなあ。
シンポジウム自体の公用語は英語だから、それはいいんだけど。

エストニア語は、印欧語族ではなく、フィンランド語と同じくウラル・アルタイ系と言われてます。
言語体系が全く違うのだなあ。
でも、バルト海沿岸は古くから民族間交流が良くも悪くも盛んだったので、ゲルマン語やスラブ語の影響も大きいみたい。
特に、悪名高い北方十字軍が色々やっちゃった土地柄のせいか、ドイツ語の影響が大きいみたいです。
格変化が14あるんだって。
覚えられる気がしないねえ…

そういうわけで、エストニア語習得については現時点では全く考えないことにして、シンポジウムの方ですが。
行きたいなあ。

ヨーロッパといえば西、という感が強い日本。
漫画やアニメ、ゲームの影響もあって、北欧やケルトについては認知度高いですよね。
でも、バルト、スラブに関してはまだまだよね~
日本語で手に入る文献が少ないからでしょうが。
スラブはまだ、ロシア関連の研究者が日本にもたくさんいるんで、探せばそれなりに文献もあるけど、バルト地域についてはまだまだだと思う。
そんなわけで、日本にないなら現地に行くまでだー。
という事で、行きたいなあ、シンポ。

エストニアって、どうやっていくんだろう?;;

シンポジウムの会場になるタルトゥ大学ですが、17世紀創設の古ーい歴史を誇る大学だそうです。
バーチャルツアーを見ると、ますます行きたくなっちゃうのですよ。

行けたらいいなあ。
web拍手 by FC2
2011_11
04
(Fri)22:21
実家に行って帰ってきました。
埼玉から鎌倉は、まあ、ものすごく遠いわけじゃないけど、そこそこ遠いな。
もっとも以前は乗り換えも多くて面倒だったけど、今は湘南新宿ライン様々です。
乗換駅の池袋から大船までサクッと一本。
行きは渋谷あたりで座れるし、帰りは大体横浜で座れる。
楽だ。

実家の冷蔵庫には、何やら色々食材が入ってました。
私が泊まりに行くので、母が旅行に行く前にあれこれ買っておいてくれたのですが、これがなかなかの量でとても一通りは食べきれませんでした。
なにしろ、高齢の父とそろそろ老後が気になるトシの娘(笑;)の2人だけなので。
それなりに頑張って食べたのだけど、手をつけられなかったものも色々。
明日以降実家に寄る予定の兄と弟一家の食欲に期待するところです。
母にとっちゃ、いい歳の娘でもいつまでも小さな子供なんでしょうね。
あれもこれも、と用意をしてくれちゃったのでしょう。
そんな母の気持ちに感謝。
残してゴメンね。


話変わりますが、EUのギリシア問題、大変なんですね。
経済はサッパリなのでよくわからないけど、昨日父が見ていたTVから流れてくる音声をらくがきをしながら漠然と聞いてましたが、G20ではサルコジさんとかメルケルさんとかが強い調子で何やら仰っていたようで。
サルコジさん、フランス語なのでもちろん何を言ってるのかサッパリわかりませんでした。
メルケルさん、「Wir wollen ~」と何回も言ってるのだけ分かりました。
英語で言えば「We will ~」です。
うん、そこだけ聞き取れたか。
つか、そこだけか。
要するに、知らない単語は聞き取れないのだわ。
画面を見てなかったので誰だかわからないけど、そのあと聞こえてきた英語のは大体わかりましたわ(オバマさん?)。
語学力って、つまるところ語彙力よね。
と強く思った次第です。
web拍手 by FC2
2011_11
01
(Tue)10:41
コンペ、負けたって~
印刷屋さんから連絡がありました(;o;)
他県の会社に取られた、と、悔しそうに言ってました。
某自治体のガイドマップ改訂の案件だったのだけど、この印刷屋さんはずっとこれを請けてきてたので(でもって、私もお手伝いをさせてもらってた)突然よそに持って行かれてさぞ悔しいだろうなあ。
いや、私も悔しいけどさ。
このたび自治体の首長が替わったらしいので、その影響でしょう。
しかし、他県の会社ねえ…
他県からじゃ、取材に来るだけでも結構人件費やらのお金がかかるのでは?
取材にそれなりの時間をかけないと良い記事は書けないと思うので…
そもそも、そこまで求められていないのかな?

だぁりんに「ダメだったよ~」と話したら、「金額だけで決まったんだろ?」と。
そうです。
内容のプレゼンをする機会がないのでね…
安い、ってだけで決めるのってどうなの?と思うけど。
でもだぁりんの会社でやってる○千万円レベルの仕事でも、金額だけで決まっちゃったりするそうな。
ちなみにだぁりんの仕事、河川改修とか都市開発関係なので、安きゃ良いっちゅーもんではないはずだが。
予算ケチって堤防が決壊したらどうするんだろう?

と、一通り愚痴ったところで、今ある仕事を片付けよう★
web拍手 by FC2