2011_10
30
(Sun)12:36
残念サイトにいつもさりげない応援をくださる皆様、どうもありがとうございます。
感謝しております。

10/29のお返事です。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011_10
29
(Sat)19:56
アスラン、お誕生日おめでとう!
最近、アスランを描ける気がしないので(@o@;;;)お誕生日絵を描くのはあきらめたけど、おめでとうの気持ちだけは表しておきまする。
真面目な君は今日もどこかであの人とかこの人とかに振り回されてるんだろうか。だろうねえ。きっとそうだよね(笑;

先日届いたたねめ~るに「SEED放送開始9周年」とありました。
うわ;もうそんなに経ったのかい★
トシとるわけだな。
来年は10周年なのね~…
何か記念イベントあるかしら?

ガンダムといえば、最新作のガンダムAGE、初回は見たけど、なんか●ナ●マイレブン?…と思ってしまって、その後はスルー決定してしまいました。
ガンダムファンが高齢化してきたので、より若年層のファン獲得に動いてるのかしら?
web拍手 by FC2
2011_10
24
(Mon)12:24
今日は朝一番で、1件2校を出してきました。
これが明朝戻ってくる予定なので、明日中にデータを完成させて明後日朝一番には印刷屋さんに持って行かなければ。
その間、別件も仕上げなければいけない。
先日見積もりを出した件は…実はコンペだったらしいので取れるかどうか微妙。
私に仕事をまわしてくれる印刷屋さんも、いきなり役所の担当者氏に「他にも見積もり頼んだから」と言われたんだそうな。
好き放題にやっちゃってくれるなあ;

次女が大学の授業でDTPを始めました。
もう高校生の頃からイラレは使ってるんで、ソフトの使い方自体は困らないだろう。
DTPのお約束を習得してくれたら、私の仕事も手伝ってもらえるなあ、とひそかに期待。

最近次女は、就職ガイダンス関係の何やらで忙しそう。
院に進学予定なので、別に今就職は関係ないのだけど、今年から就職ガイダンスへの出席が必修単位になったらしく(よっぽど去年まで出席率が悪かったのか?)関係ないけど出なければいけないのでブツブツ言ってる。
何か、仮想エントリー先企業を選んで、履歴書やら自己PRやらを書かなければいけないと。
就職への切迫感がないので、やる気が出ないようだ。
そんなこんなでネットで色々情報を収集してる時に、某巨大掲示板にこんな投稿があったそう。

 履歴書に趣味は読書、と書いたら、「今月何冊読みました?」と面接で聞かれた。
 「5冊」と答えたら、「うちの社員は20冊読んでます。5冊で趣味と言えるんですか?」
 などと返されたとか。

うん。
そんな会社、こっちからお断りしてしまえ。
読書量を単純に冊数でしか評価できないその面接官自体、あまり本読んでないんじゃね?
5冊、と言っても、もしかしたら、ツルゲーネフ全集から5冊、原語のロシア語で読んだのかもしれないじゃないか。
可能性は少ないけど、あり得ないわけじゃない。
20冊、と言っても、もしそれが今流行りの『○○できる人、できない人』みたいな安い指南本の類だったら、仕事しながらでも1日3冊は読めるよ。
そういうくだらない質問をする面接をやるような会社は、入社したってロクでもないでしょう。
そんな会社は是非とも学生さんの方から振っちゃってやって下さい。
頑張れ就活生。
web拍手 by FC2
2011_10
19
(Wed)11:15
仕事って、万遍なく入るんじゃなくて、何故か集中して入るのよね。
何か急に忙しく…@o@
真実のランダムとは平均するんじゃなく偏るんだなあとボンヤリ納得する(何

今月初めはまだ「どうせ今月も暇よね~」と思ってたので、母と明後日ランチする約束をしちゃってたので…
突然スケジュールが厳しくなったな…;
でもランチはするけどね。

母は来月始め、イギリスへお出かけ。
良いなあ、私も行きたい。
今は家でTVばかり見てる父も、現役時代は某大企業でなかなか偉いポジションだったので、リタイヤ後も、世間の不況なんかどこ吹く風な感じの悠々自適な夫婦です。
母より10歳年上の父は、もう海外なんて面倒臭くて行きたくないらしいのですが、母は友達と毎年行きます。
去年はアメリカ(ロサンゼルス~ラスベガスあたり)で、一昨年はフランスだったなあ…
羨ましい余生ですわ。
私も行きたいなあ、ヨーロッパ。
ドイツ東北部。
寒そう。

母の留守中は父のお守りで実家に行きます。
これも、忙しくなることを想定してなかったので、厳しいなあ;
web拍手 by FC2
2011_10
14
(Fri)11:05
ここのところ、深夜にポチッと拍手を毎日のように押していただいているんですが、同じ方でしょうか?
それともいつも違う方?
内容が全くないサイトなので、恐縮するばかりですが、ありがとうございますm(_ _)m


さて、先日ちらっと「昔描いた漫画を描き直してみようかな~」のような事を書いちゃったりしましたが、友人のKちゃんのブログを見たら、実践してました、セルフカバー。
おおっ!
言いっぱなしの私と違って、思い立ってからの仕事(?)が早いなあ。
見習わなくては;
web拍手 by FC2
2011_10
11
(Tue)14:51
最近割と集中的にバルト十字軍(北方十字軍ともいう)関係の本を読んでます。
バルト海沿岸といえば、かつてゴート人がいた地域だったとか(ゴトランドという地名があるのはその名残)ドイツ系だのバルト系だのスラブ系だのフィン系だの多くの民族がゴタゴタしまくった地域だとか、私が大好きなドイツロマン主義の画家Caspar David Friedrich(←是非画像検索してみてね)の生誕地のあたりだとかいう諸々で、前から興味のある地域なのです。
十字軍といえば一般的に知られているのは聖地エルサレム奪還大作戦の方、というのは、日本に限らず英米でもそんなもんのようです。
ゲルマン民族はタキトゥスの『ゲルマニア』によれば、「殺して掠奪してくれば済むものを、何で額に汗して自分で作らにゃならん?」なんて言っちゃうくらい好戦的種族だったそうですが、その評判(?)に違わずびっくりな虐殺し放題を異教徒に対してやっちゃったのがバルト十字軍。
というか、より厳密にはその常駐部隊ともいうべき、所謂騎士団(修道士兵)を中心とした軍隊。
異教徒制圧を推進していたローマ教皇側からも、ちょっとやり過ぎだと非難されるくらい。
もっとも、対する異教徒側のスラブ人・バルト人もゲルマン人に引けを取らない好戦的種族だったようなので、数百年にわたって互いに凄惨な殺し合いを繰り返していたんですね。
こういう歴史って、日本にはないよね、と思いました。
日本人が、たとえ大きな災害が起きても暴徒化することなくお行儀が良いのって、なんてゆーかこういう「気を抜いたら殺られる」的な記憶がDNAに存在しないからかもしれない、なんて。
チュード湖の戦い(1242年 ドイツ系中心のカトリックvs正教ロシア)やタンネンベルクの戦い(1410年 ドイツ騎士団vsリトアニア&ポーランド)といった中世の戦争が、20世紀にまで引き合いに出されて、相手側を悪魔と誹謗するためのプロパガンダに使われたというところに、怨念の深さを感じるのでした。
以前、日本のアジアに対する戦争責任について問われているニュースの中で、韓国側からの意見のひとつに「豊臣秀吉の朝鮮出兵も謝罪せよ」というのがあって、いや、そこまで昔に遡らんでも良いでしょ★と思ったのだけど、そんな風にのほほんと思ってしまうのは、歴史上侵略されたり植民地にされたりしたことのない日本人だからなのかなあ。
そういう怨念に鈍感かも、日本人。
でも、秀吉の責任は取れないなあ…
別に親戚でもないし…
web拍手 by FC2
2011_10
06
(Thu)20:41
一念発起して、開かずの段ボールを2個開けました。
引っ越しをする度に何気なく増えていった開かずの段ボール、まだまだあります。
そのうちの2個。
でも、開かずとはいえ、中身はわかってます。
本です。
本だよ。
本~~~

本だらけだ~;
家族5人中4人が本を買うので、常に本だらけ。
漫画から結構な専門書まで何でも有りで。
あっちにもこっちにも平積みに~;
そのうち床が抜けるのでは?
裏のワンルームアパートに一室借りて書庫にしたいくらい。

今日開けた箱は、ひとつは私の、もう一つはだぁりんの、実家から持ってきた段ボール。
実家から…って、いつの話だよ☆と自分にツッコミたくなる…
学生時代に読んだ本やら教科書やら、懐かしいものがいっぱい出てきましたよ。
しかも、昔イベントで売ったサークル誌も出てきたし。
う~ん…
そういえばこんなもん、描いたかな?
今見ると、絵はどうしようもないくらいヘタだけど、漫画としては、結構うまく描けてました。
コマやセリフ運びとかストーリー展開とか、多分今描くよりだいぶうまい。
特に、所定のページ数ピッタリに過不足無く描けている技(?)に我ながら感心。
どうやってたんだろ?もう忘れたなあ。
年がら年中漫画を描いていたから、描き慣れていたんだなあ…と、四半世紀以上前(!)の自分に思いを馳せてしまいました。
でも、絵はヤバイくらい下手。
いっそ、同じものをもう一回描いてみようかしら?
セルフカバー?

卒論を書くために読んだ英語とドイツ語(!)の資料もでてきました。
しっかり線とか引いちゃってて、ちゃんと読んでたんだねえ。
趣味で買った本は、「北欧神話」やら「中世ヨーロッパ」やら…
今と全然趣味趣向が変わってないことに安心するような、進歩が無くてとっても残念なような;

本はどれも読んだ覚えはあるけど、内容は忘れたので、もう一回読もうと思ったものを数冊出し…
処分に踏み切れる本は僅かだったので、残りの殆どはまた箱に戻すことに。
結局片付かないなあ…

だぁりんの箱の方は、どうして良いかわからなかったので、中身確認をしただけ。。。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。