2011_05
31
(Tue)14:25
買ったときから既に調子が悪かったTVの外付けHDD、遂にダメかもしれない。
昨日から、カッチカッチ、と変な音を絶え間なくたてている。
更に、キュゥゥウン★などというおかしな音も入るようになってきた。
だましだまし2年近く使ってきたけど、さすがに買い換えないといけないような気がする。
うう。。
そろそろPCも買い換え時なので無駄遣いはしたくないのにTT
てか、むしろブルーレイが欲しいなあ。


全然話変わりますが、最近、同じ意味のフレーズをヨーロッパの各国語で書いた本をちょっとばかり読みました。
別に比較言語がテーマの本ではないのだけど、その観点から見てもなかなか面白かったです。
大昔、大学で習ったもののすっかり忘れたドイツ語ですが、他の言語と比べると圧倒的に論理的且つ合理的に出来ているらしいことに気付いて、そうだったのかー、と感心しました。
なんか、数式みたいな言語だね。
国民性とか気質とかが言葉に表れちゃってるのかな?なんて思ったりです。

それに比べ、来るものは拒まない言葉輸入大国イギリスの言語(要するに英語)の何でもあり感は別の意味で素晴らしい。
ここら辺の自由奔放なおちゃらけ感が、世界語にのし上がったひとつの要因なのでは?
同じゲルマンの兄弟言語がたどったそれぞれの道の大きな開きが興味深いもんです。
web拍手 by FC2
2011_05
27
(Fri)12:56
この前の日曜日なんですが、夕食の調理中、大人5人前のなかなか大きいミートローフを力ずくでひっくり返したら、鍋から油が飛んで左頬の真ん中を直撃しました。
要するに火傷をしたんですね。
直後はどこを火傷したのかよくわからないけど痛くて熱い、という状態で、とりあえず保冷剤を使ってキンキンに冷やしてました。
数時間後には痛みも大分ひいて、患部も、濃い日焼け跡のようにくっきりわかるようになりました。
このままシミになったらイヤだなあ、などと思ったり、今さら一つ二つシミが増えても変わんないか、などと思いながらその日は寝まして。
翌朝、ちょっと火傷のことを忘れていて、顔になんかついてる感じがするなーと思って気安く頬を触ったところ、7mm角くらいのサイズの皮がぺろっとむけました。
ぎゃ~!!
と、心の中でちょいと叫んじゃいました。
痛いというより、ぺろっというかぬるっというか、皮が剥がれるときのあの感触が気持ち悪かったです。

そんなわけで、今週は頬の真ん中に赤むけのある残念な顔になってたんですけど、結構早く治るもんなんですね。
あれから約1週間、皮がむけずに黒くなっただけの部分は、もうほとんどきれいになってます。
とりあえず、この部分のシミ問題は心配なさそうです。
皮がむけたところは傷が深かったので、さすがにまだちょっと痛いんですが、薄皮も出来て、あと少しという感じです。
表皮の再生力に感心しながら毎日鏡を見て観察してます(笑

以前TVで、指を切断した人の患部に特殊な粉をかける治療をしたところ、数週間くらいだったかな?指が元通りに再生するのを見ました。
あれ、凄いなあ。
切断すると、表皮を作るスピードが速すぎて、全体の再生を阻むんだとか。
表皮の再生が速いのも善し悪しなのか?

ここ数日、火傷部分だけ残す変な化粧をしてましたが、あと少しでファンデが塗れそうな気配です。
やれやれ
web拍手 by FC2
2011_05
18
(Wed)10:03
ジュンク堂から本が届きました。

110518_0927~01
ボケボケだな。

税込み700円台の新書ですが、Amazonで最高値は3000円台でした。
ぼったくり~
これは、ジュンク堂の大阪千日前店で売れ残ってたみたいですね。
新品ですがちょっと日焼けしてます。
しかも、消費税3%時代(笑

栗原先生の著書は手に入りにくくなってるみたいです。
第一人者の学者さんですが、素人にもわかりやすい平易な文章を書かれるので読みやすいんです。
私は残念ながらロシア語はわからないし、キリル文字も読めないので、簡単じゃないとわかんないんですね。

古い文献や言葉を通した民俗学は昔から好きな分野で、大学の3,4年は、(専門とは関係なかったんですが)古英語にすっかりはまってたりしました。
当時の教科書はまだとってあります。
書き込みがいっぱいしてあったりで、我ながら勉強してたんだなーと感心します;
高校までの勉強で面白かった記憶はあまりないですが、大学の授業は面白かったなあ。
できれば一生大学生やっていたかったくらいです(笑
そういえば、私が大学生だったとき、ゼミに主婦の聴講生さんが来てたっけ。
金と暇があったら聴講にでも行きたいもんです。


そういえば、大学のときに先生が言ってました。
大学はもともと、暇人が来るところだと。
明日から食べていくのに何の役にも立たない無駄知識を蓄えることこそ、学問の真髄だと思います(笑
web拍手 by FC2
2011_05
16
(Mon)11:53
デスクトップがそろそろヤバイ感じになってきました…
うう…

先ほど、版元で品切れになってる本をAmazonで検索したら、中古本が定価の約3倍(!)の値段で出ていたので、ジュンク堂で検索したら、ネットショップでは品切れだけど、大阪の実店舗に1冊あるとのこと。
送ってもらうことにしました。
ありがとう、ジュンク堂。
web拍手 by FC2
2011_05
15
(Sun)12:01
最近トシのせいか唐突に気分が悪くなったりすることがあるのだけど、昨日も近所のミスドで昼飯のドーナツを買ってるときに気分が悪くなって困りました。
気合いで帰ってきましたけど。
息子の歯医者に付き合ったついでだったので、変なところで母親が倒れたら息子も困るだろう、と。
息子ですが、小学生のときに歯列矯正を第1段階までやって終わっていたのだけど、またガタガタになってきたので第2段階もやらないとダメですかね?という様相です。
また金がかかるなあ…

間もなく18になる息子ですが、母親と出かけるのになんの抵抗も無いようです。
うっかり友達と会ってしまっても、いきなり他人の振りをすることもないし。
ありがたいことで。
息子がそろそろ中学生になる頃、他所のお母さんに「男の子は中学生になると母親と話さなくなるよ」と言われてましたが、そんなこと全然ありませんでした。
息子に限らず、上の2人の娘も同じです。
多分それって、趣味が多重にかぶってるからでしょうね~
漫画とかアニメとか本とか絵とか音楽とか。
オタクな母親で良かったよ、自分(笑

みんなそれぞれ、絵なり文なり、なんか作品を描いてるので、家族でサークル本だそうか!なんて言ってみましたけど、みんな冗談だと思ってるようで。
結構本気なんだけどな。
サークルの振りして実は家族、って、新しくないですか?


アスランサイトとしてお寄りくださる皆様には申し訳ないんですが、アスランの公式新ネタが無い状況では萌不足で何も描けないので、今後描くとしたら大体オリジナルになると思います。
ご容赦くださいませm(_ _)m


そんなわけで、ちょっとしたおにいさんをらくがきしました。

1105151109.jpg

近所のスーパーのバイト君の髪型をパクったんですが、なんかキラっぽい…

もっと「いかにもコーカサス系」な彫りの深い顔にしたかったんだけど、そうなってない一因はきっと眉の位置や形が悪いんですね。
目下の課題です。
ブルネットに青い目、白い肌、というのは昔から萌ポイントなんですが、ちゃんと顔立ちをコーカサス系に描かないと、ただのカラコンを入れた日本人みたいになっちゃうんでねー。
難しいです。
ガンバロウ
web拍手 by FC2