2018_01
06
(Sat)14:29
あけましておめでとうございます。
今年もダラダラとこの更新まれブログを続けるんじゃあないかと思ってます。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて。

仕事にイラレとフォトショとインデザインは不可欠なので、AdobeCCを使っているのだけど、昨日の朝、唐突に「サブスクリプションがキャンセルされました」メールが購入元のアマゾンさんから届き、使えなくなっちまいました。

▼ちなみにAdobeさんからもこーゆー「行かないで」メールが届く(なぜか英語)
2018-01-06 (3)

実は先月も同様のことがあり、アマゾンさんからその後お詫びメールが届いて復旧していたのだけど、1ヶ月してまた同じことに。
何故かギリッギリ、印刷屋さんに送る予定だったインデザインデータだけはPDF化するのに成功したのだけど、その後はイラレもフォトショもインデザインも使えなくなっちまいました。
ちょっと待て!
それじゃ全然仕事ができないぢゃないか!!!(@@;)

そんなわけで、アマゾンさんのカスタマーサービスに早速電話をしました…
2018-01-06 (4)
…じゃなくて、↑ここに自分の電話番号を入れて送信したら、瞬時にアマゾンさんから電話がかかってきました。
そして速攻担当の方に繋がりました。
速っっっっ(゚д゚)!
だいたいこういう電話ってものすご~く待たされるのが常だけど、どんだけ人員を配置してるんだアマゾンさん。
なんか色々文句言う人が世の中多いけど、頑張ってるよ、アマゾンさん。
そして、なかなか聞き取りにくい私の本名をちゃらっと言っただけですぐアカウント確認できちゃって凄いよアマゾンさん。
ログインした画面から送信してる時点ですでに確認されちゃってるのかもしれないけど。

電話口に出た方から担当部署の方に変わり、状況を報告して「仕事ができないんでどうにか早く解決お願いしますぅ」と泣きつき電話を切りました。
昨日の印刷屋さんとの打ち合わせでは、件のインデザインPDFは用意できたけど、イラレのデータが出来ていない(出来てるんだけど、印刷屋さん対応としてバージョンを下げないといけないのが、イラレが開けないから出来ない)旨伝え、連休明けまで待ってもらうことに。
でも、もし復旧が間に合わなかったら、家族の誰かにイラレの体験版をインストールしてもらって、それでやるしか……などと思ってました。
アマゾンさんからの連絡はその後特になく(正月明けのモンスターカスタマー対応で忙しいかもしれないので、ここは責めない)、未明3時頃にもまだCCが復旧している様子がないのを確認して寝たので、今朝起きたときは「復旧に長引くようならいっそ本当にキャンセルしちゃって、新規に買い直すかな。でもキャンセル料は払いたくね―★」などと考えていたのだけど、PCつけてみたら、復旧してました。
良かったー。

Adobeさんからは復旧のたび「ようこそ」メールが届く(これは日本語)
2018-01-06.png
うん、前から使ってるけどね。

して、アマゾンさんからは後日かようなお知らせが届くわけです。
2018-01-06 (5)
これは前回の分。
前回はちょうど校正をやってる真っ最中で、AdobeCCをたまたま使ってなかったから特に支障はなかったので、「ああ、復旧したのね」程度にしか思わず、アマゾンのアカウントページも確認してませんでした。
今回は、なんで2か月続けてこういう事態になったかなー、と思ったので、アカウントを見直してみたら「自動継続」がオフになってました。
もしかして前回復旧したときも同じことが起きて、今回のキャンセルに至ったのでは?
復旧=全面的に元に戻ってる、と思っちゃうけど、こういう罠があるから、ちゃんと確認しないといけないんだなー。
もしかしてアマゾンさんも気づいていないのでは?
報告した方が親切かしら?
素早い対応をしてもらったお礼もしたいしね。
でも、こういうのって大抵クレーム窓口は用意されてるけど、「ありがとう」を受け付ける窓口は無いよね。
毎日クレーマー対応で疲れてるであろう方々に、感謝してるカスタマーもいるんだよー、と伝えたいんだけど。

2018-01-06 (2)
▲赤丸部分をオンにしたので、来月は大丈夫だろう。。。たぶん
web拍手 by FC2
2017_12
18
(Mon)13:00
DTPの仕事をしていると、ぜんっぜん解像度が足りてない画像を「これ使って」、とお客さんから言われることが多々あり、画像が小さすぎて使えないですーと言ってもなかなか理解してもらえなかったり…。
そんな話をSEの次女にしていたら、「AIでノイズ除去しつつ画像を拡大するサービスがあるよ」と教えてもらいました。
こちら↓
waifu2x
「画像 2倍」で検索すると関連コンテンツがいっぱい出てきて、このサービスの使い方解説をしてる方やら拡張機能を提供している方やら、ありがたいお方がゾロゾロ現れます。
ありがたや。

それにしてもなんてお便利な。
しかも、案外前から存在していたみたいじゃないか!
知らんかった―!
地味に1人で仕事をやってると情報収集力が落ちるなあ。

てなわけで、やってみました。

元画像
moto.jpg

フォトショで拡大
photosho.jpg

waifu2Xで拡大
waifu2x.png

サムネールだと全然わかんないけど、元サイズで見るとwaifu2xの方が綺麗なのが結構わかりますよー。
ただ、pngで書き出されるので、DTPで使うにはPSDかJPEGに変換しないとね。
web拍手 by FC2
2017_07
19
(Wed)23:14
フォトショが少し前から「筆圧感知してないんじゃん?」疑惑を持っていたんだけど、とりあえず、「まいっかー。ブラシの線ならイラレで描けるし、てか、イラレブラシの線の方が好きだし★」てなわけで放置してましたが、イザという時に使えないのも困るしね、ということで対処法を検索してみました。
すると、意外にも報告例があまり無かったです。
バージョン違いならチラホラあったんですが。
でも違うバージョンでの対処法は通用しなかったので、あれやこれや試した末に直った方法をメモっておきます。
どなたかのお役に少しでも立てば。。。


環境
・フォトショップCC 2017
・Windows 10
・Wacom Intuos5 現時点で最新ドライバ(6.3.23-1)

症状
フォトショのブラシが筆圧感知しない。
でもイラレのブラシは絶好調☆


フォトショのブラシを筆圧感知で使おうとしても、下の画像の通り、「シェイプ」にチェックを入れているのにプレビューの線の両端が細くなってません。
サイズのジッターで「筆圧」を選択すると、ビックリマークが付いてます。
実際に描画してもプレビュー通り、太さが均一の線しか描けません。
2017-07-19.png

そこで、

①Windowsボタン→よく使うアプリ→ワコムタブレット→デスクトップセンター→ペンの設定 と進み、「マッピング」タブで「デジタルインク機能を使う」にチェックを入れます。
2017-07-19 (2)

最初、これをしても何の変化もなかったんですよね。
だから、これだけじゃ解決しないかもしれないです。
私はこのあと、

②タブレットドライバの再起動 (タスクマネージャー→サービス→WTabletServiceProを右クリックで「再起動」。PC自体を再起動しちゃってもいいけど)

③Windowsの設定→デバイス→ペンとWindowsInk で「視覚効果を表示する」を一度オンにしてからオフにしたりとか、意味あるんだかどうだかわからんことをごちゃごちゃしました。
2017-07-19 (3)

そしたら、ビックリマークが消えて、筆圧感知するようになってました。
2017-07-19 (1)

多分、上の③をオフにしておかないと、波紋エフェクトが出てウザいです。
というか、オフにしてあってもたまに波紋が出てウザいです。
でも、波紋を消すために①のチェックをはずしちゃうと、きっとまた筆圧感知しなくなるんでしょうね。
とりあえず、WIN8のときの波紋よりはウザさがマシなので、我慢することにします★
web拍手 by FC2
2017_05
08
(Mon)11:48
KIMG0434.jpg

無線非搭載のデスクトップPCに無線LANのアンテナを付けました。
WIN10だと挿すだけで使える。
でもドライバを入れたほうが速度が出るとのレビューもあったので、様子を見ます。
本体、付属品、パッケージのどこにも製造元、販売元情報が書いてないCHINA商品。
何かあったら@hotmail.comのアドレスにメールをしろ、と。
そんなの日本じゃ絶対に許されないなあ(^-^;)

KIMG0435.jpg
パッケージやマニュアルの言語は英語のみ。
web拍手 by FC2
2016_10
28
(Fri)11:28
立ち読みページ作成 その4 (*´∀`*)

htaccessで、スマホページに自動振り分けできました。
前回出来なかったのは、多分記述自体を間違ったのでは…
何しろ、スマホで見てもエラーになるとかじゃなく、何も起きなかった(ToT)ので…

今回はこちらを参照しました。
htaccess、php、JavaScriptの3通りが、並べてわかりやすく解説されてます。
で、前回htaccessで失敗したのでサーバーがこの処理を許可してない可能性があるかも?にもかかわらず、しつこく今回もhtaccessでチャレンジしてみたところ、出来ちゃいました。
やったー
つまり前回出来なかったのは、サーバーのせいじゃなく私がどっか書き間違えたのよね…きっと…
ほぼコピペなのに書き間違えるとか、残念すぎる★

具体的方法と詳しい説明は、上の参照元ページを見てください。
ここでは参照元ページに書いていないことを…

htaccessファイルの作り方:
テキストファイルを新規作成し、それに .htaccess と名前を付ける。
拡張子.txtが付いて .htaccess.txt になっていても、とりあえず気にせずに。
このファイルを開いて、参照元ページにあるコードをコピペ。
リダイレクト先を適宜書き換えて保存。
これを、振り分けを実行したいフォルダにFTPなどでアップして、拡張子.txtを削除して、ただの「.htaccess」というファイルにする。

6行目、 RewriteRule ^(.*)$ ここのアドレス/$1 [R,L] は、ルートフォルダからみたアドレスにする。

※レンタルサーバーによってはhtaccessは設置できない場合があります。

たった7行で出来るとは楽♪
でも、ユーザーが自分で見るページを選べるJavaScript版が、本当は一番ユーザーフレンドリーなんでしょうね。
振り分け対象にタブレットは含まれてないので、小表示のページにはスマホ用に切り替えられるボタンを付けました。
以上で立ち読みページ作成は「完」、ということにしておきます…

ps.
ページの拡大縮小は、metaダグのviewportでuser-scalableをyesにすると表示がガチャガチャになるので諦めました。
web拍手 by FC2