2017_07
19
(Wed)23:14
フォトショが少し前から「筆圧感知してないんじゃん?」疑惑を持っていたんだけど、とりあえず、「まいっかー。ブラシの線ならイラレで描けるし、てか、イラレブラシの線の方が好きだし★」てなわけで放置してましたが、イザという時に使えないのも困るしね、ということで対処法を検索してみました。
すると、意外にも報告例があまり無かったです。
バージョン違いならチラホラあったんですが。
でも違うバージョンでの対処法は通用しなかったので、あれやこれや試した末に直った方法をメモっておきます。
どなたかのお役に少しでも立てば。。。


環境
・フォトショップCC 2017
・Windows 10
・Wacom Intuos5 現時点で最新ドライバ(6.3.23-1)

症状
フォトショのブラシが筆圧感知しない。
でもイラレのブラシは絶好調☆


フォトショのブラシを筆圧感知で使おうとしても、下の画像の通り、「シェイプ」にチェックを入れているのにプレビューの線の両端が細くなってません。
サイズのジッターで「筆圧」を選択すると、ビックリマークが付いてます。
実際に描画してもプレビュー通り、太さが均一の線しか描けません。
2017-07-19.png

そこで、

①Windowsボタン→よく使うアプリ→ワコムタブレット→デスクトップセンター→ペンの設定 と進み、「マッピング」タブで「デジタルインク機能を使う」にチェックを入れます。
2017-07-19 (2)

最初、これをしても何の変化もなかったんですよね。
だから、これだけじゃ解決しないかもしれないです。
私はこのあと、

②タブレットドライバの再起動 (タスクマネージャー→サービス→WTabletServiceProを右クリックで「再起動」。PC自体を再起動しちゃってもいいけど)

③Windowsの設定→デバイス→ペンとWindowsInk で「視覚効果を表示する」を一度オンにしてからオフにしたりとか、意味あるんだかどうだかわからんことをごちゃごちゃしました。
2017-07-19 (3)

そしたら、ビックリマークが消えて、筆圧感知するようになってました。
2017-07-19 (1)

多分、上の③をオフにしておかないと、波紋エフェクトが出てウザいです。
というか、オフにしてあってもたまに波紋が出てウザいです。
でも、波紋を消すために①のチェックをはずしちゃうと、きっとまた筆圧感知しなくなるんでしょうね。
とりあえず、WIN8のときの波紋よりはウザさがマシなので、我慢することにします★
web拍手 by FC2
2017_05
08
(Mon)11:48
KIMG0434.jpg

無線非搭載のデスクトップPCに無線LANのアンテナを付けました。
WIN10だと挿すだけで使える。
でもドライバを入れたほうが速度が出るとのレビューもあったので、様子を見ます。
本体、付属品、パッケージのどこにも製造元、販売元情報が書いてないCHINA商品。
何かあったら@hotmail.comのアドレスにメールをしろ、と。
そんなの日本じゃ絶対に許されないなあ(^-^;)

KIMG0435.jpg
パッケージやマニュアルの言語は英語のみ。
web拍手 by FC2
2016_10
28
(Fri)11:28
立ち読みページ作成 その4 (*´∀`*)

htaccessで、スマホページに自動振り分けできました。
前回出来なかったのは、多分記述自体を間違ったのでは…
何しろ、スマホで見てもエラーになるとかじゃなく、何も起きなかった(ToT)ので…

今回はこちらを参照しました。
htaccess、php、JavaScriptの3通りが、並べてわかりやすく解説されてます。
で、前回htaccessで失敗したのでサーバーがこの処理を許可してない可能性があるかも?にもかかわらず、しつこく今回もhtaccessでチャレンジしてみたところ、出来ちゃいました。
やったー
つまり前回出来なかったのは、サーバーのせいじゃなく私がどっか書き間違えたのよね…きっと…
ほぼコピペなのに書き間違えるとか、残念すぎる★

具体的方法と詳しい説明は、上の参照元ページを見てください。
ここでは参照元ページに書いていないことを…

htaccessファイルの作り方:
テキストファイルを新規作成し、それに .htaccess と名前を付ける。
拡張子.txtが付いて .htaccess.txt になっていても、とりあえず気にせずに。
このファイルを開いて、参照元ページにあるコードをコピペ。
リダイレクト先を適宜書き換えて保存。
これを、振り分けを実行したいフォルダにFTPなどでアップして、拡張子.txtを削除して、ただの「.htaccess」というファイルにする。

6行目、 RewriteRule ^(.*)$ ここのアドレス/$1 [R,L] は、ルートフォルダからみたアドレスにする。

※レンタルサーバーによってはhtaccessは設置できない場合があります。

たった7行で出来るとは楽♪
でも、ユーザーが自分で見るページを選べるJavaScript版が、本当は一番ユーザーフレンドリーなんでしょうね。
振り分け対象にタブレットは含まれてないので、小表示のページにはスマホ用に切り替えられるボタンを付けました。
以上で立ち読みページ作成は「完」、ということにしておきます…

ps.
ページの拡大縮小は、metaダグのviewportでuser-scalableをyesにすると表示がガチャガチャになるので諦めました。
web拍手 by FC2
2016_10
26
(Wed)11:04
立ち読みページ作成 その3 (-.-;)

スマホページはslickというjsを使って作ってみました。
turn.jsが差し替えるだけの簡単仕様だったのに対し、こっちは…まあ、これが普通だけど…ちょっとわかりにくい感じでした。
微妙に表示が調整不足なんだけど、CSSじゃなくjsで設定がされている部分かもしれん。
というわけで、これ以上はそう簡単には調整できない感じ、私には。
システムエンジニアの次女に、Chromeの開発者ツールを使うと、表示の設定がどこでされているか簡単にわかって便利だよ、と勧められたけど、ま、理系でもない素人の私にはちょっと高いハードルかな…。
プログラムの中身に手を付けるのは危険★

次女は、他人が書いたコードやプログラムはわかりにくいので初めから自分で書く方がマシ、というご意見。
すげーな、SE。
言ってみたいわ、そんなこと(笑;
実際、次女の職場の先輩スーパープロブラマーは、市販品が使いにくいからと言って、自分で代わりのソフトを作って使ってるとか。
その方、「何でフリープログラマーとして独立しないんだろう?」と周囲に言われるくらいのスキルの持ち主だそうだけど、本人は会社員でいた方が気楽らしい…
うん、それはわかるかな。
フリーランサーは結構大変よ★
でも、世の中にはそーゆ―すごいSEさんが色んな会社内にゴロゴロいるんだろうなあ。

そんなこんなで自分にスキルがないもんで、スマホでアクセスすると自動的にスマホページに飛ぶ、とゆーのは実現できませんでした( ノД`)
htaccessで振り分ける方法を試したんだけど、ダメでした。
もしかして使ってるサーバーがパスワード制限以外許可してない??
JavaScriptでもできるとか、次女にはphpで出来るのでは?と言われたけど、自力じゃ無理です~★
とゆーわけで、今はまだ閲覧者が自発的にスマホページに移動する仕様ですm(_ _)m → 振り分けに成功しました

↓スマホページはこちら。タブレットでも良かよ
QRcode (1)
web拍手 by FC2
2016_10
21
(Fri)22:38
立ち読みページ作成 その2~(^-^)/

2016年6月現在のモニター解像度番付(?)によれば、1位は1920×1080(27.13%)、2位は1366×768(19.13%)だそうです。
参照元
で、1920✕1080モニターで作った昨日のページを1366✕768で見てみたら、本が枠からはみ出して大変残念なことになっていたので、横幅1366以下用ページを別に作り、モニターサイズによって表示ページを振り分けるようにしました。

▽HTML内
〈head〉~〈/head〉に

<script type="text/javascript">
w = screen.width;
if (w <= 1366) { location.href = "A.html" };
if (w > 1366) { location.href = "B.html" };
</script>

これで、横幅が1366以下のときはA.html、1366を超えるときはB.htmlが表示されます。
もっとややこしいのかと思ったら意外にあっさり。
簡単で良かったです。

これにしたことで、スマホで見ると横幅1366以下用のページが表示されるようになりました。
…小さすぎて読めん(゚д゚)
1920用だったら辛うじて読めたけど★
なんかねー、拡大できないページなのよね。
きっとどこかをいじると拡大できるようになるんだろうけど、わからんし。
どっちみちスマホ用は別に作るつもりだけど。
そうすると、スマホでアクセスした時はC.htmlを表示する、っていうアレにしないといけないわけね。
うまくできますように。。。
web拍手 by FC2