2015_08
18
(Tue)13:19
2年はもつはずのパセリをヨトウムシに食いつくされて(一部ちっちゃいしゃくしゃくも食ってたけどね)、今年はキアゲハちゃんの来訪を諦めていたけど、どこか遠くからうちの庭にやってきて蛹になろうとした子がいたようです。
でも、前蛹になる前に死んじゃったみたい。
糸をうまくかけられなかったのかな。
せっかくここまで大きくなったのに。
せっかくうちに来てくれたのに。
自然界は厳しい。

↓死んでる写真なので、気持ち悪いと思う人は見るのをやめよう
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2015_06
02
(Tue)11:28
キアゲハちゃんが無事巣立ったパセリ苗、冬の間にすっかり小さくなっていたので、充分育ててからまた新たなキアゲハちゃんの来訪を待とうかな、と思ってたら、他の方々に食われました★

複数種の幼虫がいたと思われる。
ひとつは、存在を知っていたけど小さすぎて写真に撮れなかった、細くて緑のしゃくしゃく(尺取り虫)。
そしてもう一つは、株元に穴があったので、おそらくヨトウムシがいたのであろう。
奴らは成虫も小さいので、余裕でアミをくぐり抜けたと思われる。
ヨトウムシは微妙に差別してるので悔しいけど、しゃくしゃくは許す。

150602_1111-01.jpg

元々3株あったパセリのうち、左端の株は冬を越せずに枯れてしまった。
(株があったところはカタバミを生えさせてる。ヤマトシジミが来るだろう)
残りの2株は着々と成長していたのだけど、すっかり食われて今はこの有り様。
でも、真ん中からまた新芽が出てきてるので、再度頑張って成長してくれいっ。

元編集長宅で、ナミアゲハちゃんを飼育中とのこと。
元気に成虫になってくれるといいな。
web拍手 by FC2
2015_04
23
(Thu)13:43
冬の間ぐっすり眠っていたキアゲハちゃん、昨日見たら少しサナギが変色していたのでオヤ?と思ったのだけど、今朝も特にそのまま変わった様子がなかったので、気を抜いていました。
昼過ぎ、サナギの写真を撮ろうと思って見に行ったところ、サナギの周りを覆っている網の中でパタパタしているものが…
羽化してました!
羽化は早朝、という思い込みがあったので、迂闊でした。
いつ羽化したのかな?
もうすっかり羽が開いていたので、何時間か前かしら?
閉じ込めていてごめんね。
でも、無事オトナになったキミを見ることが出来て良かった。

150423_1243-01.jpg
網を(意図的に)花のある方に開いたら、花に移りました。

150423_1245-01.jpg
キアゲハちゃん用に買ってきた花の上で休んでます。
羽化したあと、しばらく近くの草花のところで休む、と何かに書いてあったので、買っておいた花です。
良かった、役に立って。

150423_1246-01.jpg
150423_1250-01.jpg
150423_1251-01.jpg
150423_1252-01.jpg
意外と背中がふさふさ。
子供の写真を嬉しそうに撮る親のごとくパチリパチリやっていると、15分ほど花の上で休んだあと、ヒラヒラと飛んでいきました。
元気でね。

蝶の寿命は、成虫になってから2週間ほどだとか。

150423_1300-01.jpg
穴のあいた空っぽのサナギが残されてました。
キアゲハちゃん、いっぱい楽しませてくれてありがとね。
web拍手 by FC2
2014_12
03
(Wed)14:53
寒くなってもいっこうに生長速度の衰えないうちのブラックベリーが、しばらく続いた雨ですっかり濡れそぼって汚らしくなってたので、雨がやんだ一昨日の午後、伸びすぎたツルをザクザク切りました。
ふと足もとを見ると、スズメガさんちのお子様が!
アスファルトの凹んだ部分にたまった水の中に横たわってました。
今年はこのブラックーベリーにヘクソカズラ(ひどい名前だね)が絡みついていたので、そこに住んでいたのかも。
切ったブラックベリーのツルを、絡んでいたヘクソカズラもろとも引っ張り出したので、その時に落ちたのかも。
触ったら少し動いたので、とりあえずブラックベリーの葉っぱの上に移しました。
ヘクソカズラ、だいぶ抜いちゃったから困るかなあ。
でもそれ以前に、既にだいぶ弱ってたな、この子。
あの弱りかたは、夏に玄関前でたおれていたキアゲハちゃんみたいな感じだったから、もうダメだったかも。
翌朝見てみたら、葉っぱの上からいなくなってました。
力尽きて地面に落ちたか。
鳥さんの豪華朝食になったか。
それとも、生き延びてどこかでサナギになる準備をしに行ったか。

それにしても、この寒さの中、まだ幼虫がいるとは。
うちのキアゲハちゃんは、とっくに冬ごもりしているというのに。
このスズメガちん(ホシホウジャク?)は生まれたタイミングが悪かったのかも。
自然界は厳しい。
web拍手 by FC2
2014_09
30
(Tue)12:16
このところ、本業もボランティアも忙しく、PCは調子悪く、アニメは番組改編の時期だし(関係ない)、最近とみにサビついてきた感のある頭の回転がついていかず疲れるなあ、の日々の中、和むのはキアゲハちゃん。
相変わらずサナギ中だけど。
約2週間前から何も変わってないけど。

そう、キアゲハちゃんが蛹化して、もうすぐ2週間です。
何も変わってません。
今のところキアゲハちゃんが羽化する様子もなければ、違う生物が出てくる様子もありません。
蝶を飼育されている他の方々のサイトを色々みたところ、違う生物が出てくる場合、大隊2週間くらいのような…。
でも今のところ変化ないので、寄生の心配はないかな…
ということは、来春の羽化かな。

羽化自体が最後のハードルのようです。
サナギのまま死んでしまったり、うまくサナギから出られなかったり。
無事大人になれることを祈りながら見守ります。

140927_1107~01
万が一今期中に羽化するといけない!と思って、数日前に羽化に充分なスペースを確保するカバーに変更しました。
でも、せっかくキアゲハちゃんが決めた「パセリの葉陰」環境じゃなくなってしまった。
今のプランターは大きすぎてこの覆いの中に入らないので、別にひと株買ってきて中に置こうかと思ってる。
幼虫は、上手に羽化できる場所を吟味して決めるのだそうです。
天敵に見つかりにくいとか、成虫になったときに足場があるとか。
室内や飼育箱で飼育してると、選択の余地がないので変なところでサナギになるけど、うちのキアゲハちゃんはせっかく4時間もかけて自分で選んだ場所なので、あまり勝手に環境を変えたくないなあと思うのです。

140928_0958~01

羽を傷めた赤とんぼがとまってました。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。