2017_09
16
(Sat)17:25


某北の国が困った飛翔体を飛ばしたおかげで、何となく日本では話題になり損ねた感があるNASAの土星探査機カッシーニ グランドフィナーレ。
昨日、14億キロ彼方で、20年間に渡るその使命を終えて、ひっそり土星に沈んでいきました。
同じ飛翔体なら、こっちの方が話題になってれば平和だったのにとかなんとか思ったり。。。

大昔、ボイジャーが撮影した土星とは雲泥の差の画像。
と言っても、20年前の技術なんだよね。
今の技術を積んでいればもっと色々わかるのだろうけど、そのへんは宇宙科学者にとって歯がゆいところなんだろうなあ。

本来の予定より長く使用されたそうです。
長い間頑張りました。
お疲れ様……

ところで生物がいるかもしれない衛星タイタンに調査機が残っているそうだが、何億年か先に太陽さんが膨張して土星あたりが案外生物が住みやすい環境になって知的生命体が現れちゃったとしたら、それを見つけて「何だこりゃ?」と思うのかも。
そんな頃は地球は膨張した太陽に飲み込まれて、なくなっているだろう…



web拍手 by FC2
2017_08
10
(Thu)11:33
夏になるとお約束の夏バテ、今年もやってきました。
と言っても、先週辺りまでの2週間ほどなんですが。
今はもう元気なので、うーん、あれは何だったんだろう?という感じです。
意外と、やや涼しい日があった頃に発症したので、暑いからバテる、という単純な法則でもない気がする。。。

KIMG0548.jpg
夏バテの友?
ドリンク剤は毎夏欠かせない。
ぐったりバテてても、これを飲むととりあえず動けるようになるんだけど、それはそれで怖いことかもしれない…

KIMG0519.jpg
先月行った地元のお花屋さんカフェランチ
量もちょうどよく、とっても美味しかった!
予約もせず3人で押しかけたのに、花台になってたテーブルを片付けて快く迎えてくれました。
すみません、次回からちゃんと予約しますm(_ _)m

KIMG0520.jpg
地元カフェランチの翌日は友人と池袋のアフタヌーンティーでまたカフェランチ。
メニューに載ってない店舗限定スウィーツがあると言うので頼んだら、見た目がとっても「ウナギ」でした(笑;
正式名称はもちろんウナギではなく、ハーフミニシューパンケーキ。

KIMG0526.jpg
先日ベランダにやってきたカマキリ君。
小さいからオスだと思う…。
わかんないけど。
カマキリってなんか挙動が可愛いから好きなんだけど、某Gとは遠縁だそうな。
そう言われるとパーツが良く似ている…。

KIMG0527.jpg
そろそろ我が家のトイレも取り替えようかなー、ということでリクシルのショールームへ。
でも、予約客じゃないと接客しません、勝手に見てね、という姿勢は商売としてどうなのか?
このあと行ったTOTOは、予約してなかったけどとても丁寧に接客してくれましたよ。
そういうことがあると、「TOTOにしよう」と思うのが客心理よね~、と思った出来事でした。
web拍手 by FC2
2017_07
08
(Sat)16:15
KIMG0515.jpg

玄関脇のイチゴちゃんを強烈な西日から守るために、壁となる花を植えました。
ルドベキアと、、、えーと、なんだっけか?
とにかく、日陰が作れるそこそこ背の高い花を。

一昨年の夏、うっかりイチゴの周りの草を全部抜いたら、日よけを失ったイチゴが絶滅しかけたので、去年は日陰要員として矮性ヒマワリ(流石に普通のヒマワリだとでかすぎ)の、芽を出したばかりのよーな苗を植えて備えていたら、こいつが結局草丈10cm(゚д゚)!までしか生長せず、なんの役にも立たたなかったんですよね。
おかしい…草丈30cmとか書いてあったような気がするんだけど、気のせいだったのか?
そんなわけで、今年は最初からそれなりに背の高い花を買ってきました。
暑さと日光に強い花らしいので、頑張ってほしい。
…まあ…暑さと直射日光が尋常でない場所ではあるけど。。。がんばれー
去年のヒマワリみたいにめげるなよー
web拍手 by FC2
2017_06
27
(Tue)12:38
スケジュール的にも1ページに入れる内容的にもキッツキツの仕事をやってました。
疲れた~。
普通なら3ページ分だけど4ページに水増しするのはちょっとね、という内容量だったので、お客さんの希望通り2ページに無理やり詰め込みました。
たとえ詰め込みだとしても、見やすくできなければDTPデザイン屋として何か敗北~という感じがするので、がんばりますたー

2017-06-27.png
↑こんな感じで表やらグラフやらが詰め込まれてる案件

作表の仕事はしょっちゅうやってるけど、グラフは久しぶり…。
ものすごく昔に一回くらいやったかなー?、というほぼ経験値ゼロ状態だったので、ネットでやり方を検索しました。
でも、グラフはちゃんとイラレに機能があるから、やり方が分かっちゃえばあとは自動でサクサクできるのよね。
地味に手作りしないといけない表のほうが、イラレでは手間。
そんな手作りの作表をしょっちゅう、それも長年やってきてるので、今じゃもう全然手間とは思わないんだけど、もしかしてその手順を公開したら少しは人の役に立つんでないかい?って気がしてきました。
そのうち「HOW TO イラレで作表!」なんて記事を書いてみようかな。
web拍手 by FC2
2017_06
02
(Fri)11:32
15add2d1.jpg


私の兄はいわゆる色弱(昔は赤緑色盲と言ってた)で、赤と緑の区別がつきにくいのを小さい頃からそばで見てきました。
従兄弟も色弱率が高いので、私の中ではそれって別に特殊なことじゃなく、自分の兄弟を含めた従兄弟11人衆の中で一般色覚なのが2人だけだったので、むしろそっちの方が特殊に思えてました。
そんな私の息子もちゃっかり色弱です。
私が遺伝子を運んできたんだね。
もうわかりやすすぎて凹むわ。

先に書いたとおり、私の中では色弱は全然特殊なことではなかったので、息子がそうであることに気づいた時に何気にダンナに「あー、○○ちゃん色弱だね」と言ったときのダンナの反応には軽くショックでしたね。
「なんで(血縁者に障害があることを)今まで言わなかったんだ」的な事を言われましたからね。
それって何だい?
「兄貴や従兄弟が色弱でさー」と言ったら私と結婚しなかったってことですかね?と思いましたわ。

息子が幼稚園だか小学校の時にも、何かの機会に「色弱だから見えにくいんだよね」と他のお母さんに言ったら、急に声を潜めて「そんなこと気やすく公にしちゃっていいの?」な感じになりました。
私の中では全然普通のことなんで、特別吹聴するつもりも無いけど隠すつもりも最初から無いんですけど。
日本人男性の20人に1人が色弱だということを考えると、それに知らん顔してる方が問題あるんじゃない?と思うんだけど。

息子が困るものの一つが、スマホとかの充電して使う電化製品のインジケーターランプの色。
一個のランプが充電中は赤で、満充電で緑に変わるとか、違いわかんねーと。
息子の職場(家電量販店)でも、商品のポップにスタッフだけに意味がわかるようにイラストの一部が赤と緑で色分けされているものがあるそうだけど、並べればわかるけど個別には識別できん!とゆーとりました。
青と黄色とかにすればハッピーに暮らせる人が多くなると思うんだけど、なにゆえそこで赤と緑を選択してしまうのだろうか?
謎。
こーゆーところで「カラーユニバーサルデザイン」がもっと世間に浸透したら、一般色覚じゃない人も暮らしやすくなるんだろうねー。

KIMG0155.jpg
パソコンに付けてるスピーカー(サーモス VECLOS)のインジケーターは青と赤(というかピンク)に点灯するユニバーサルなヤツです。

ここまで一般的にわかりやすい「色弱」という言葉を使ってきたけど、メガネスーパーさんのサイトにあった「色覚特性」という言葉は良いですね~。
正常とか異常とかではなく、人それぞれ微妙に…というか、結構見え方が違ってるんですよ。
http://jp.vonvon.me/WNNXr


余計な一言;
メガネスーパーさんのサイトで「色相・彩度・明度」の説明に添えられた図について…
色相は良いとして、彩度には黄色とグレー(無彩色の右代表として)、明度には白黒を使ってほしかったな★
最も彩度が高い色は黄色、最も明度が高い色は白ですぞ。
web拍手 by FC2